グローバルナビゲーション

秋のレクリエーションを開催

更新日:2016年11月21日

 荏原第三地区委員会では、11月13日(日)に大森貝塚遺跡庭園と品川歴史館、しながわ中央公園の3か所にて秋のレクリエーションを実施しました。当日は、穏やかな秋晴れの陽気で110名が参加しました。
 まず初めに、町会ごとに大森貝塚に集合して、実行委員長から挨拶がありました。その後、2グループに分かれて大森貝塚と品川歴史館をそれぞれ見学しました。
 大森貝塚では、実際の貝塚や当時の居住地跡などを見学したり、打製石器や本物の貝を触ったりして、子どもたちは体験しながら大森貝塚について学ぶことができました。また、品川歴史館では品川宿の展示や特別展の「品川産業事始」などを見学できたので、子どもも大人も一緒になって楽しむことができました。後半は、大森貝塚と品川歴史館のグループが交代して、参加者全員が2つの施設を見学しました。
 施設見学終了後は、しながわ中央公園へ移動して「地区委員会60周年記念事業」に参加しました。会場では、参加賞として配布した金券を使って模擬店で焼きそばや玉こんにゃくを買って食べる親子や、ゲームコーナーで楽しく遊ぶ子どもの姿が見受けられ、60周年記念事業をとても楽しんでいる様子でした。
 今回は大森貝塚遺跡庭園、品川歴史館、しながわ中央公園とボリュームのあるレクリエーションとなり、とても有意義な事業となりました。
大森貝塚で説明を聞く参加者 歴史館を見学する参加者 60周年記念くす玉 60周年模擬店の様子

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

荏原第三地域センター
 電話:03-3783-2000
 FAX:03-3783-5649