グローバルナビゲーション

「平成28年度親子参加事業 雪あそび」実施報告(大井第二地域センター)

更新日:2017年2月17日

平成29年2月12日(日)「親子参加事業 雪あそび」(青少年対策大井第二地区委員会主催)を実施しました。
見晴らし最高!
手をつないで リフト 初滑り 親子仲良く キッズパーク いい天気 ゲレンデ風景 スクールに参加
今回で13回目となる「親子参加事業 雪あそび」は、毎年恒例の事業で、今年は募集人員の3倍近い応募がありました。

当日は朝5時30分に大井第二地域センター前に集合し、バス2台で出発。
渋滞に巻き込まれることなく、午前8時15分、富士見パノラマリゾート(長野県富士見町)に到着しました。到着後はレンタル品を受け取り、着替えを済ませたあとはさっそくゲレンデに向かいます。
お父さん・お母さんに教えてもらいながらコースを滑ったり、キッズパークで遊んだり、スクールに参加したりと、それぞれ思い思いの時間を過ごしました。
この日は天候にも恵まれて山頂からの見晴らしもよく、皆気持ちよさそうに滑っていました。

午後も雪あそびを楽しんだあとは、15時30分にスキー場を後にしました。
途中多少の渋滞に巻き込まれながらも、18時45分には大井第二地域センター前に到着しました。

参加者の方からは「普段なかなか遠出できないが、家の近くから送り迎えしてもらえるので気軽に参加できた」「朝早いけれど長く遊ぶことができてよかった」「キッズパークが充実していて子どもがとても喜んでいた」等の声が聞かれました。

ご参加くださった皆さまありがとうございました。
今年度の地区委員会の事業でこれで最後です。
また来年度も様々な企画を予定していますので、ご参加お待ちしております。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

大井第二地域センター
 電話:03-3772-2000
 FAX:03-3772-2076