グローバルナビゲーション

中学生対象事業を開催

更新日:2017年3月22日

青少年対策荏原第三地区委員会では3月19日(日)、戸越台中学校体育館にて中学生対象事業を開催しました。この事業は荏原第三地区に住んでいる中学生が対象で、会場校である戸越台中学校と荏原平塚学園から50名以上の生徒が参加しました。

生徒達は両校混合のチームに分かれ、ドッヂビーとクイズ大会で優勝を目指しました。ドッヂビーとは、フリスビーを使ったドッヂボールのようなもので、生徒達は楽しみながらも真剣に競技を楽しんでいる様子でした。また、クイズ大会では英語のスペルクイズや絵伝言クイズなどを行い、ドッヂビーとは打って変わって頭脳を使った白熱したクイズ大会となりました。

そして競技終了後はランチルームに移動すると、お腹を空かせた生徒達は地区委員が用意したコロッケ入りカレーをおいしそうに食べていました。
昼食後は表彰式を行いました。表彰式で優勝チームが発表されると大きな歓声と拍手が起こり、優勝チームの生徒達には賞品メダルが授与されました。
ドッヂビーを楽しむ中学生 絵伝言クイズに熱中する中学生 昼食はコロッケ入りカレー 優勝グループには賞品メダルを贈呈

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

荏原第三地域センター
 電話:03-3783-2000
 FAX:03-3783-5649