グローバルナビゲーション

平成29年度飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費用の一部助成

更新日:2017年3月24日

品川区では、不必要な繁殖による不幸な猫の増加を抑えること、また、地域住民に対する被害・迷惑を未然に防止していくために、飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費用の一部助成を行っています。ぜひ、ご活用ください。

日時

平成29年4月1日(土)から
 ※予定頭数に達した時点で終了します。
手術を実施する前に、申し込み状況について、品川区保健所生活衛生課へお問い合わせください。

場所 品川区保健所生活衛生課(本庁舎7階)
内容

助成対象/
区内に生息する飼い主のいない猫
オス:200頭
メス:300頭

助成金額/
オス(去勢):5,000円
メス(不妊):10,000円

申込方法 品川区内の動物病院で手術実施後(平成29年4月1日以降)に 
 1、飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費助成申請書および助成金請求書 
 2、手術完了報告書(手術を実施した獣医師に記入を依頼してください)
 3、支払金口座振替依頼書(既に提出したことがある方は不要です)
を手術完了日から起算して30日以内に、生活衛生課へ提出してください。
 ※書類は、生活衛生課にて配布しています。
対象 品川区に住民登録のある方
※年間1人10頭まで申請できます。

※手術実施後は、猫に耳カット等の目印をつけるようにしてください。
※飼い主のいない猫を保護することが難しい方は、トラップケージ(捕獲器)の貸し出しを行いますので、お問い合わせください。
お問い合わせ

品川区保健所生活衛生課
 電話:03-5742-9132
 FAX:03-5742-9104