グローバルナビゲーション

5月は消費者月間

更新日:2017年5月31日

消費者月間とは

昭和63年から毎年5月を「消費者月間」とし、消費者、事業者、行政が一体となって、消費者問題に関する教育・啓発等の事業を集中的に行っています。

「消費者保護基本法(消費者基本法の前身)」が昭和43年5月に施行されたことから、その施行20周年を機に、昭和63年から毎年5月が「消費者月間」とされました。

平成29年度統一テーマは「行動しよう 消費者の未来へ」です。

消費者月間特別講演会

毎年5月、消費者月間の一環として特別講演会を企画し、講師をお招きして消費者トラブルや消費者問題の実態について解説していただきます。参加費無料。ぜひご参加ください。

平成29年度の取り組み

詐欺や悪質業者の勧誘方法は多くの人に誘いをかけ、連絡をしてきた人をターゲットにします。詐欺や悪質業者の質問には「はい」とうなづかないこと、誰かに相談すること、周囲からの見守りとサポートが大事なことを学びました。

実施日 5月26日(金)
会場 品川区役所講堂
参加者 85人
タイトル
講師

悪質商法のダマされてみたらこうなった
潜入ルポライター 多田文明氏

消費者月間特別講演会(2016年5月26日実施)会場の様子

品川区の取り組み

パネル展示

若者に多いトラブル、高齢者に多いトラブルなど、テーマごとのパネル展示を行っています。
消費者月間のほか8月、10月にも実施しています。ぜひご覧ください。

パネル展示(ご相談は消費者センターへ)

街頭啓発

毎年5月に、悪質商法による消費者被害を未然に防止するため、消費者団体の皆さんと消費者センターが共催で区内駅前で街頭啓発を行います。

大井町駅前に集合する消費者団体の皆さん

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

品川区消費者センター
 電話:03-5718-7181 FAX:03-5718-7183