グローバルナビゲーション

2017-003 武蔵小山駅周辺地区における景観形成基準(案)に関する意見募集

更新日:2017年9月8日

                                                      平成29年9月11日掲載

 武蔵小山駅周辺地区における景観形成基準(案)に関する意見募集を行っています。                                                       

計画の概要

  武蔵小山駅周辺は、駅前広場から延びる総延長800mのアーケードが特徴的なパルム商店街があり、商店街の独自ルールが運用される中で発展してきました。現在、駅周辺では再開発が始まっており、地区計画やまちづくりビジョンなどの策定を通して、新たなまちづくりが進められています。
 このような中で、アーケードを中心とした賑わいのある街並みと駅前の新しい街区を調和させた地区独自の基準を定め、よりきめ細やかな景観の形成を誘導していきます。

 「武蔵小山駅周辺地区における景観形成基準(案)」の全文は、品川区ホームページ、都市計画課(本庁舎6階)、区政資料コーナー(第三庁舎3階)、地域センター、文化センター、品川図書館で閲覧できます。

募集期間

 平成29年10月11日(水)まで

応募方法

郵送または持参の際は、意見・住所・氏名をご記入のうえ、都市計画課(〒140-8715 品川区役所本庁舎6階 電話:03-5742-6534 Fax:03-5742-6889)へご提出ください。

 ※ いただいた意見の内容や意見に対する区の考え方を区ホームページでお知らせします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。