グローバルナビゲーション

地域少子化対策重点推進交付金事業

更新日:2017年9月15日

平成29年度事業の概要

 品川区では、東京都地域少子化対策重点推進交付金を活用し、平成29年度に以下の事業を実施いたします 。

 事業名

事業目的

事業内容  

赤ちゃんとのふれあい事業

 次世代の親となる小中高生と乳幼児親子が交流することで、赤ちゃんをいとおしく思う心を養い、親となる準備につなげる機会とします。また、事業に参加した母親や父親は、普段つながりのない学校の様子などを知る機会となり、地域の多様な世代のつながりを図ります。

・小中高生と赤ちゃんおよびその保護者が交流する設定および提供

・乳幼児親子と児童・生徒をつなぐパイプ役であるファシリテータ−の育成等講座の実施

父親のための親育ちワークショップ   子育て環境が変化する中、父親の子育て参画の重要性が増していることから、父親の役割を学び、考える機会を提供し、交流や活動を通して地域の中で仲間づくりを図ります。 ・児童センターでの父親向けのワークショップの実施
父親の子育て参画促進事業   子育て環境が変化する中、父親の子育て参画の重要性が増していることから、父子で参加できるプログラムを実施し、父親と子どもとの交流の中で、子育て参画を考える機会を提供します。また父親同士の交流、および情報交換を推進することで、母親の育児負担感の軽減も合わせた、父親の子育て参画の促進を図ります。

 ・児童センターでの父子で参加する講座・プログラムの実施

 

お問い合わせ

子ども育成課 育成支援係
 電話03-5742-6596 FAX 03-5742-6351

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。