グローバルナビゲーション

大崎第一地区委員会事業開催(いちご狩りとマザー牧場)

更新日:2018年2月2日

1月28日(日)に大崎第一地区委員会主催のバスハイク事業「親子で楽しむ!いちご狩りとマザー牧場」が行われました。
この事業は、昨年実施する予定だった「みかん狩りとズーラシア」が台風接近のため中止になり、その代わりの事業として行われました。参加予定だった大崎第一地区管内の99名の親子が参加しました。
いちご狩りを楽しむ参加者たち
バス3台で大崎第一地域センターを出発し、海ほたるでトイレ休憩を取った後、いちご農園に向かいました。参加者は大きないちごを見つけて驚いたり、上手に摘むことができたと喜んだり、お腹も気持ちも満足な充実した時間を過ごすことができました。約30分間いちご狩りを楽しんだ後、マザー牧場へ向かいました。
バス3台で目的地へ バスの中では交通安全のDVDを見ました いちご狩りの様子 おいしそうなイチゴがたくさん
マザー牧場では、約3時間自由行動を取り、参加者は多くの動物たちと出会うことができました。動物のショーを見たり、ふれあいコーナーでモルモットやうさぎと触れ合ったり、バンジージャンプに挑戦したりと自由時間を楽しんでいました。
マザー牧場へ到着 ひつじの大行進 ショーを見る参加者 お父さんがバンジージャンプに挑戦!
今後も大崎第一地区委員会ではバスハイクや工場見学など様々な事業を企画する予定です。せひご参加ください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

大崎第一地域センター
 電話:03-3491-2000
 FAX:03-3491-2002