グローバルナビゲーション

住宅宿泊事業(民泊)に関するごみの出し方

更新日:2020年9月18日

民泊からでるごみの収集は、すべて有料です。

 民泊は「宿泊場所を提供してお金をいただいている」事業なので、自宅の一室を貸している場合でも「事業者」となり、宿泊者が出したごみはすべて「事業系ごみ」として扱われることになり、有料収集となります。
 民泊からのごみが少量でも、家庭ごみと一緒に排出することはできません。
 そのため、以下の2つの収集方法のどちらかを選択してください。

 

1.廃棄物収集運搬業者に収集を依頼する
 民泊運営事業者と廃棄物収集運搬業者が直接契約の上、収集してもらいます。
 なお、「事業系ごみ」は「一般廃棄物」と「産業廃棄物」に分かれ、それぞれの許可を持つ事業者が別々に収集します。

 ・ごみの分別が家庭ごみと異なります。収集運搬業者にご確認ください。
 ・一般廃棄物収集運搬許可業者の情報は、こちらの「許可業者一覧」をご覧ください。
 また、産業廃棄物処理業者については東京都環境局の東京都産業廃棄物処理業者検索(外部サイト)をご覧ください。

2.「有料ごみ処理券」で品川区の収集を利用する
 一日のごみの排出量が平均40kg未満の場合、品川区の有料ごみ処理券を貼付することで品川区の収集を利用することができます。

 ・品川区の収集を利用する場合、分別方法は家庭ごみと同じです。
 ・「有料ごみ処理券」は、店頭にステッカーの貼ってある区内のコンビニエンスストア、商店、スーパー等で取り扱っています。
ごみ処理券取扱所

ごみの排出のルールについては、下のチラシ(PDF)もご覧ください。

民泊を始める際には清掃事務所 許可指導係にも必ずご連絡ください。

ごみの収集場所などの確認をします。
確認できていない場合、ごみの収集ができない場合がありますのでご注意ください。
住宅宿泊事業(民泊)の届け出等については、こちらをご覧ください。
お問い合わせ

品川区清掃事務所 許可指導係
 電話:03-3490-7034
 FAX:03-3490-7041