事業系ごみの出し方

更新日:2021年1月13日

お店や会社などの事業活動に伴って排出されるごみは、事業者が責任を持って自己処理許可業者等へ委託)することが原則です。

事業系ごみの処理は、以下のどちらかの方法で処理をしてください。


1.廃棄物収集運搬業者に収集を依頼する
 事業者と廃棄物収集運搬業者が直接契約の上、収集してもらいます。
 なお、「事業系ごみ」は「一般廃棄物」と「産業廃棄物」に分かれ、それぞれの許可を持つ事業者が別々に収集します。

 ・ごみの分別が家庭ごみと異なります。収集運搬業者にご確認ください。
 ・一般廃棄物収集運搬許可業者の情報は、こちらの「許可業者一覧」をご覧ください。
 また、産業廃棄物処理業者については東京都環境局の東京都産業廃棄物処理業者検索(外部サイト/別ウィンドウ表示)をご覧ください。

2.「有料ごみ処理券」で品川区の収集を利用する
 一日のごみの排出量が平均40キログラム未満の場合、品川区の「有料ごみ処理券」を貼付することで品川区の収集を利用することができます。
 品川区の収集を利用する場合の分別は、下記を参照してください。

 

「燃やすごみ」「陶器・ガラス・金属ごみ」を出す場合

1 袋で出す場合

  中のごみ量にかかわらず袋の容量に合った「品川区有料ごみ処理券」を選んで、上部の見やすいところに貼ってください。
  ※ごみ袋の容量は、袋を購入したときの外袋に記載してあります。

図 袋で出す場合(29.10.1から)

2 袋を利用して容器で出す場合

  袋の数に関係なく、ごみ容量に応じた「品川区有料ごみ処理券」を一番上の袋に貼ってください。

図 袋を利用して容器で出す場合 

「資源」を出す場合

1 新聞・雑誌

  四つ折りにして高さ10センチメートルにつき10リットルの「品川区有料ごみ処理券」を1枚貼ってください。

2 段ボール

  段ボール2枚ごとに10リットル「品川区有料ごみ処理券」を1枚貼ってください。

3 びん・缶・ペットボトル・プラスチック製容器包装・乾電池

  それぞれ中身の見える袋に入れて、袋の量に見合った「品川区有料ごみ処理券」を貼ってください。

4 蛍光灯

  2本ごとに10リットルの「品川区有料ごみ処理券」を1枚貼ってください。

 

事業系リサイクルシステム

 お店や会社など事業活動に伴って出される「資源」を安価に回収します。

 事業系の資源はできるだけ「事業系リサイクルシステム」を活用してください。

品川区有料ごみ処理券の目安

 品物 

 単位  

 10リットル 
 品川区有料ごみ処理券 

 段ボール  2枚ごと 

 1枚 

 発砲スチロール   1個につき 

 1枚 

 一斗缶   1個につき 

 1枚 

 蛍光灯   40ワット2本ごと 

 1枚 

品川区有料ごみ処理券

品川区の有料ごみ処理券取扱所(掲示のある商店、スーパー、コンビニなど)で、「事業系有料ごみ処理券」を販売しています。

券種

 料金

 小 ・ 10リットル券(1セット10枚)

    760円 

 中 ・ 20リットル券(1セット10枚)

   1,520円

 大 ・ 45リットル券(1セット10枚)

   3,420円

特大 ・70リットル券(1セット 5枚)

   2,660円

 

 

 

 

お問い合わせ

品川区清掃事務所事業係
 電話:03-3490-7051
 FAX:03-3490-7041