グローバルナビゲーション

品川区令和元年台風第15号・第19号住宅補修緊急支援事業

更新日:2020年1月28日

台風第15号・第19号で被害を受けた住宅への支援

台風第15号・第19号による被害を受けた住宅補修への緊急支援事業を実施します。

  区では、令和元年台風第15号・第19号により被害を受けた住宅の補修工事を行う方、すでに補修工事を実施された方に対して、工事費の一部助成を行う「品川区住宅補修緊急支援事業」を実施します。



対象となる住宅
 台風第15号または第19号により屋根、壁または床等を被災した品川区内の住宅(貸家・空き家・倉庫等非居住物件を除く)であって、区が交付した「り災証明書」の判定結果が「一部損壊」の住宅が対象となります。

対象者
  現に自己が所有し、かつ、自己が居住する住宅の補修工事を行う方であって、令和2年3月6日までに補修工事の完了に伴う実績報告書を提出できる方が対象となります。

補助対象工事
  住宅の補修工事のうち、災害救助法による応急修理と同等の内容の工事が対象となります。
  交付申請書の提出時点で既に工事が完了しているものも対象となります。
  ※共同住宅や事務所・店舗等との併用住宅の場合は、ご自身が専有し、又は居住する部分に係る補修工事のみが対象となります。

補助金の額
  住宅1戸につき、補助の対象となる工事費(消費税および地方消費税を含む)の2分の1の額(限度額30万円)になります。
  ※補助対象工事費の総額が10万円以上の工事であること。(消費税および地方消費税を含む)

手続きの流れ
 1.交付申請書提出(第1号様式)
  添付書類
  (1)資力に関する申出書(第2号様式)
  (2)住宅の被災状況が分かるカラー写真, またはこれに代わる資料
  (3)住宅補修工事見積書(第3号様式)または工事の内訳と金額が分かるものの写し
  (4)り災証明書の写し
  (5)補修工事の箇所及び内容が分かる図面
  (6)建物の所有権者が分かる書類
  (7)その他区長が必要と認める書類

 2.区から交付決定通知書(第4号様式)の交付

 3.補修工事業者との契約、補修工事実施

 4.補助金実績報告書提出(第5号様式)(提出期限は令和2年3月6日まで)
  (1)補修工事費に係る契約書および領収書の写し(宛名は申請者本人または同居親族であること。)
  (2)補修工事箇所ごとの工事写真(カラーに限る。)
  (3)り災証明書の写し(交付申込書時に添付していない場合に限る。)
  (4)その他区長が必要と認める書類

5.補助金額確定通知書(第6号様式)の通知

6.補助金交付請求書(第7号様式)・支払金口座振替依頼書提出(提出期限令和2年3月31日)

7.区から対象者に補助金交付

お問い合わせ

住宅課
 電話:03-5742-6926
 FAX:03-5742-6963