グローバルナビゲーション

風しん抗体検査・予防接種費用の助成について

更新日:2020年7月2日

風しん抗体検査の費用助成

 妊娠初期(20週ころまで)の妊婦が“風しん”に感染すると、生まれてくる赤ちゃんの目や耳、心臓に障害が出る可能性が
あります。(先天性風しん症候群)
 品川区では、先天性風しん症候群防止対策として、風しん抗体検査の費用助成を行っております。(平成26年4月1日から)
 対象者等は下記をご参照ください。

■風しん抗体検査
 【対象】
   ○19歳以上の品川区民の(住民登録のある)方
   ○これまでに、この助成制度(先天性風しん症候群対策)を一度も利用したことのない方
   ○風しん(MR)ワクチンを2回以上接種したことがない方
   ○風しん第5期定期予防接種の対象とならない方(すでに風しん第5期定期予防接種を受けた方は対象外)    

   風しん抗体検査対象者図解

期間
令和2年4月1日から令和3年3月31日まで
費用
無料(全額品川区が負担します)
 ※品川区以外の医療機関で検査を受けた場合は、全額自己負担(有料)になります。
助成利用回数
1回(上記期間より以前に助成を利用したことがある場合も回数に含まれます)
検査方法
品川区内の契約医療機関にて検査を実施
検査の時に
必要な書類
全員
 ○国民健康保険証、マイナンバーカード(通知カード)、住民票など品川区民であることが
 確認できるもの
 ○ご自分の母子健康手帳(持っている場合)
同居者 
 ○同居している女性の住所がわかるもの

風しん予防接種の費用助成

 ■風しん予防接種
  【対象】
    ○風しん抗体検査の結果、風しん抗体価が低かった方
    ○19歳以上の品川区民の(住民登録のある)方
    ○これまでに、この助成制度(先天性風しん症候群対策)を一度も利用したことのない方
    ○風しん第5期定期予防接種の対象とならない方(風しん第5期定期予防接種を受けた方は対象外)
    ○風しん(MR)ワクチンを2回以上接種したことがない方

  厚生労働省で風しん予防接種を推奨する抗体価
   ○HI法で16倍以下
   ○EIA法でEIA価8.0未満または、(1)30IU/mL(国際単位パーリットル)未満、(2)45IU/mL(国際単位パーリットル)
   未満の場合、抗体価が低い方、となります。
     ※EIA価は、デンカ生研社製
      (1)は、シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社、極東製薬工業株式会社製
      (2)は、シスメックス・ビオメリュー株式会社、ベックマン・コールター株式会社製の風しんIgG測定
        キットを使用した場合の判定基準です。

 ※予防接種費用は無料です。(全額品川区が負担します)
 ※品川区以外の医療機関で受けた場合は、費用の助成はなく、有料(自己負担)となります。ご注意ください。

風しん抗体検査・予防接種契約医療機関名簿

風しん抗体検査・予防接種契約医療機関一覧は下記を参照してください。

※契約医療機関以外で受けられた場合には、助成はありません。
 全額自己負担になりますのでご注意ください。

成人男性の風しん第5期定期予防接種

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日に生まれた男性に対し、風しん第5期定期予防接種として実施しています。
対象となる方は、定期予防接種が優先されますので、詳細について下記をご参照いただき、風しん第5期定期予防接種を
受けてください。

風しん第5期定期予防接種のページへ
お問い合わせ

品川区保健所保健予防課
 電話:03-5742-9152
 FAX:03-5742-9158