品川区の予防接種

更新日:令和4年4月1日

お子さんの予防接種


 品川区では予防接種を受ける時期になりましたら、予防接種予診票(接種券)をご自宅に送付します。
予診票が届きましたら、母子健康手帳と一緒に実施医療機関に持参し、予防接種を受けましょう。
また、品川区ではおたふくかぜワクチン、インフルエンザワクチン等の任意接種費用の助成も実施しています。
  (内容)
 ・定期予防接種(Hib、小児肺炎球菌など)
 任意予防接種費用の助成(おたふくかぜ、インフルエンザなど)
 予防接種スケジュール
 実施医療機関

詳しくはこちら⇒こどもの予防接種

ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん)予防接種:HPV


 子宮頸がんは、予防接種で予防できる唯一のがんです。
 子宮頸がんを予防するには、HPVワクチンの接種が有効です。

 また、積極的な接種勧奨の差し控えにより接種機会を逃した方への接種(キャッチアップ接種)も実施しています。
 
 詳しくこちら⇒ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん)予防接種:HPV

高齢者の予防接種


高齢者インフルエンザ予防接種(10月1日から翌年1月31日)

高齢者肺炎球菌予防接種(定期接種)についてはこちら

高齢者肺炎球菌予防接種(任意接種)についてはこちら

妊娠を希望する方、その同居者の方の風しん抗体検査・予防接種(先天性風しん症候群対策)


 妊娠初期(20週ころまで)の妊婦が“風しん”に感染すると、
 生まれてくる赤ちゃんの目や耳、心臓に障害が出る可能性が非常に高くなります。(先天性風しん症候群)
 
 品川区では、妊婦、妊娠を希望する女性、妊婦または妊娠を希望する女性の夫・同居者に対し、
 風しん抗体検査・予防接種の費用を全額助成しています。
 詳しくは⇒風しん抗体検査・予防接種(先天性風しん症候群対策)

昭和37(1962)年4月2日から昭和54(1979)年4月1日生まれの成年男性の風しん抗体検査および予防接種(風しん第5期定期接種) 

この世代の男性は、過去に風しんの定期予防接種を受ける機会がなかった世代であり、
風しん抗体保有率が他の世代に比べて低くなっています。

風しんクーポン券を医療機関や勤務先の健康診断等に持参することで、風しん抗体検査を無料で受けることができます。

詳しくは⇒成年男性の風しん抗体検査および予防接種(風しん第5期定期接種) 

お問い合わせ

品川区保健所 保健予防課
 電話:03-5742-9152
品川保健センター
 電話:03-3474-2225
大井保健センター
 電話:03-3772-2666
荏原保健センター
 電話:03-3788-7013