品川区内における麻しん患者の発生(第3報)(ページ公開日:10月31日)

更新日:令和元年11月1日

10月2日、10月4日(第2報)にてお知らせした、東品川4丁目にある三菱総研DCS(品川シーサイドウエストタワー内)内で麻しん患者が複数
発生した件について、最終的な情報を提供致します。

その後の患者の報告

○10月4日に報告した患者(最終出勤日9月27日)以降、新たな患者の発生はありませんでした。
○最終的に10人の麻しん確定患者を確認しました。

今回の麻しん発生に関する判断

 ○初発患者の最終出勤日:9月12日(診断確定9月14日)
 ○最終確定患者の最終出勤日:9月27日(診断確定10月3日)

以上より、今回企業での麻しん感染拡大について、下記のように判断しました。

・感染拡大は、9月12日から始まり、9月27日まで続いた。
・最大潜伏期21日間(3週間)、集団発生の場合、最大潜伏期の2倍となる6週間を考慮し、保健所としては11月8日まで健康観察と
するが、最終確定患者の報告を受けた10月3日から4週間(最大潜伏期に1週間追加した期間)を過ぎた10月31日まで新たな患者の
報告は無かったことより、今回は初発患者から発生した麻しんの集団発生はほぼ終息した。

お問い合わせ

品川区保健所 保健予防課 感染症対策係
電話:03-5742-9152
FAX:03-5742-9158

(夜間・休日)
 東京都保健医療情報センター「ひまわり」
 電話:03-5272-0303