医師・歯科医師・看護師免許証等の籍(名簿)訂正、書換え交付申請

更新日:令和3年4月1日

医師・歯科医師・看護師免許証等の籍(名簿)訂正、書換え交付申請について

品川区にお住まいの方で、医師免許証、歯科医師免許証の登録事項(本籍の都道府県名、氏名)に変更があった場合(転籍、婚姻、改姓、帰化など)に書き換える手続きです。戸籍変更(本籍の都道府県名、氏名の変更)後、30日以内に手続きしてください。品川区以外にお住まいの方は、住所地の自治体にご相談ください。
保健師、助産師、看護師の方は、品川区で就業している場合は手続きができます。

なお、免許申請は品川区役所本庁舎7階の生活衛生課のみで受け付けております。
(保健センターでは手続きができません)

手続きできる免許証の種類

医師免許証、歯科医師免許証、保健師免許証、助産師免許証、看護師免許証、臨床検査技師免許証、衛生検査技師免許証、診療放射線技師免許証、理学療法士免許証、作業療法士免許証、視能訓練士免許証。
※薬剤師免許証、准看護師免許証の手続きは、申請に必要な書類等が異なります。「薬剤師免許証の籍(名簿)訂正、書換え交付申請」「准看護師免許証の籍(名簿)訂正、書換え交付申請」をご覧ください。

申請に必要なもの

1. 申請書(保健所にて配布します。)
(ア)登録番号、登録年月日については、免許証どおりに正確に記載してください。
(イ)変更前の欄は、本籍(外国籍の方は国籍)、氏名、生年月日、性別をすべてご記載ください。
(ウ)変更後の欄は、変更があった箇所のみご記載ください。
(エ)生年月日は元号で記載してください。(日本国籍を持たない方のみ西暦で記載してください。)
(オ)氏名は戸籍のとおり記入し、ふりがなをつけてください。
2. 収入印紙
本籍の変更、氏、名の訂正申請1通につき1000円分の収入印紙が必要です。
収入印紙は、お近くの郵便局または東京法務局品川出張所(品川区役所本庁舎1階)等で購入できます。

3. 戸籍謄(抄)本
変更したことが確認できる、6カ月以内に発行された戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)または戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)。
※戸籍記載事項証明書、結婚受理証明書、住民票等では手続きできません。

なお、日本の国籍を持たない方は次の書類を添付してください。
・中長期在留者、特別永住者:
(ア)住民票の写し(国籍等の記載があるもの。発行から6カ月以内のもの。)
(イ)変更事項を証する書類
・短期在留者:
(ア)旅券その他の身分を証する書類の写し(原本照合の為、原本もお持ちください。)
(イ)変更事項を証する書類

4. 免許証原本 
訂正・書換えする免許証。

5. その他 
籍訂正申請を行っていない転籍、結婚、離婚等がある場合は、変更される経過がすべて確認できる戸籍謄(抄)本、除籍謄(抄)本、改製原戸籍等が必要になります。その場合、過去に戸籍があったすべての役所から取り寄せていただくことになります。  

保険医、保険歯科医(保険医登録票)の氏名等の変更について

保険医師、保険歯科医師の氏名変更の手続きは保健所ではできません。詳細は、関東信越厚生局(電話:03-6692-5119)にお問合せください。

手続き不要な方

1. 単なる転居(引越し)に伴う住所変更のみで、戸籍の都道府県名や氏名(名前)の変更がない場合。
2. 本籍地に変更があった場合でも、同じ都道府県内の変更の場合。
  例えば、東京都大田区から東京都品川区に本籍が変わっても、都道府県は変わらないので、手続きは不要となります。
お問い合わせ

品川区保健所生活衛生課医薬担当
TEL 03-5742-9137
FAX 03-5742-9104