グローバルナビゲーション

品川区介護・障害福祉サービス業務継続支援金交付事業について

更新日:2020年5月21日

 区では、新型コロナウイルス感染症のリスクと向き合いながらサービスの提供にご対応いただいている介護・障害福祉サービス従事者の皆様の不断のご尽力に感謝し、そのご苦労をねぎらうとともに、今後も引き続き安定的なサービス継続にお力添えをいただくため、「介護・障害福祉サービス業務継続支援金交付事業」を実施することといたしました。
 なお、該当の区内介護・障害福祉サービス事業所等に対して、手続き・方法などの詳細について、電子メールまたは郵送にて、個別にご案内をさせていただきます。

【対象者】
 

本年4月~5月に次のサービス種別の区内介護・障害福祉サービス事業所から区民のサービス提供に従事されている介護従事者等

((1)介護サービス対象種別)
◆在宅:・居宅介護支援 ・訪問介護 ・訪問入浴 ・訪問看護 ・通所介護
・通所リハビリテーション ・特定施設
◆地域密着型:・定期巡回・夜間対応訪問介護 ・地域密着型通所介護
・認知症対応型通所介護 ・地域密着型特定施設
・小規模多機能型居宅介護 ・看護小規模多機能型居宅介護
・認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
・地域密着型介護老人福祉施設
◆施設:・介護老人福祉施設(ショートステイを含む)
・介護老人保健施設(ショートステイを含む) ・介護医療院

((2)障害福祉サービス対象種別)
◆在宅:・居宅介護 ・重度訪問介護 ・相談支援事業所 ・巡回入浴等
◆通所:・生活介護 ・就労移行支援 ・就労継続支援A型 ・就労継続支援B型
・自立訓練 ・児童発達支援 ・放課後等デイサービス ・日中一時支援
◆施設:・施設入所支援(ショートステイを含む) 
・共同生活援助(グループホーム)


【交付額】

   区内介護サービス事業所等を運営する法人に対して、各事業所ごとの4月サービス提供における常勤換算による職員数に4万円を乗じた額を上限とします。
 ただし、予算の範囲内で措置します。

【内容】

   交付受けた運営法人が定める基準・方法により、直接処遇を行う常勤職員に、最低25,000円相当以上を支給するものとします。
 なお、当該期間に事務職員や非常勤職員、ボランティアなど直接処遇を行う職員を支える職員については、運営法人の判断により、常勤職員への支給額を基準に支給することが可能です。

【予算額】

  総額1億7,800万円
 (内訳) 介護サービス業務継続支援金として1億4,600万円
     障害福祉サービス業務継続支援金として3,200万円

 

お問い合わせ

(介護サービス)高齢者福祉課 支援調整係 電話:03-5742-6728
(障害福祉サービス)障害者福祉課 障害者福祉係 電話:03-5742-6707

Adode Reader

本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、アドビシステムズ株式会社のAdobe® Reader™(無料提供)が必要です。お持ちでない方は、Adobe® Reader™をダウンロードして下さい。