グローバルナビゲーション

令和2年度狂犬病予防定期集合注射実施のお知らせ

更新日:2020年5月27日

犬の所有者は、生後91日目以上の飼い犬に毎年1回、狂犬病予防注射を受けさせることが義務付けられています(狂犬病予防法第5条)。
品川区では、東京都獣医師会品川支部所属の動物病院18か所を会場として「狂犬病予防定期集合注射」を実施します。

≪新型コロナウイルス感染症対策≫
集合注射の期間を6月30日(火)まで延長します。飼い主に発熱など風邪症状が見られるときは、体調が良くなってから、集合注射へ行ってください。

1.期間と会場

◆実施期間
  令和2年4月1日(水)~6月30日(火)
  ※動物病院によって実施日・注射時間が異なります。「令和2年度狂犬病予防定期集合注射実施会場一覧表」をご覧ください。なお、注射時間は厳守願います。

◆実施会場(動物病院)
  東京都獣医師会品川支部所属の動物病院18カ所
  ※「令和2年度狂犬病予防定期集合注射実施会場一覧表」および「令和2年度狂犬病予防定期集合注射会場案内図」をご覧ください。

2.持ち物と費用

◆持ち物
  1.「狂犬病予防定期集合注射の通知書兼領収書」
  2.「問診票」(必ずご記入ください)
  ※令和2年2月末現在の登録情報を基に、犬の飼い主様あてに3月末に郵送します。
   登録情報に相違があるときは.「狂犬病予防定期集合注射の通知書兼領収書」のC票に赤で二重線を引き、修正をお願いします。

◆費用
  狂犬病予防注射料       3,200円
  狂犬病予防注射済票交付手数料  550円
  合計             3,750円

  ※時間外は注射料金が上記とは異なる場合があります。なるべく、つり銭の無いようにお願いします。
  ※注射済票は会場である動物病院にて交付されます。

3.登録が済んでいない飼い犬

◆登録が済んでいない飼い犬(未登録犬)
  登録が済んでいない場合、集合注射会場で犬の登録手続きができます。(登録手数料3,000円)
  ※「狂犬病予防定期集合注射の通知書兼領収書」の鑑札番号欄に「未登録」と記載されている飼い犬は、登録手続きが済んでいません。
  ※注射済票の交付手続きと一緒に行ってください。犬の登録のみをご希望の場合は、区の窓口にて手続きを行ってください。

4.品川区の狂犬病予防定期集合注射を利用されない飼い主の方

上記、「狂犬病予防定期集合注射」を利用されない場合でも、法定接種期間である4月から6月までに動物病院で狂犬病予防注射を
接種してください。接種後、注射済票の交付申請を区の窓口にて行ってください。窓口および持ち物は以下のとおりです。

 <窓口>
  ●品川区保健所(区役所7階)
  ●品川保健センター
  ●荏原保健センター
  ●各地域センター

 <持ち物>
  ●獣医師から発行される「狂犬病予防注射済証明書」
  ●「狂犬病予防定期集合注射の通知書兼領収書」
   ※令和2年2月末現在の登録情報を基に、犬の飼い主様あてに3月末に郵送します。
    登録情報に相違があるときは.「狂犬病予防定期集合注射の通知書兼領収書」のC票に赤で二重線を引き、修正をお願いします。
    お手元に無い場合は、区の窓口にあります申請書にご記入いただき、注射済票の交付申請を行ってください。
お問い合わせ

品川区保健所生活衛生課
 電話:03-5742-9132
 FAX:03-5742-9104