令和3年度ベビーシッター利用支援事業【助成券方式】(新型コロナウイルス緊急対応)(事業者連携型)

更新日:令和3年8月12日

令和3年度ベビーシッター利用支援事業【助成券方式】(新型コロナウイルス緊急対応)(事業者連携型)

 はじめに(必ずお読みください) 

  本制度(助成券方式)は、ベビーシッター利用前に、お手続きが必要となります。
  ※手続き開始後、助成券が発行されるまでに、目安として10日程度かかります。

  ベビーシッター利用支援助成金(新型コロナウイルス緊急対応)【後払い方式】

1.目的・概要

  品川区では、新型コロナウイルス感染拡大に伴う保育施設等の臨時休園等により、医療従事者等、社会生活を維持する
  うえで必要なサービスに従事しているなど、仕事を休むことが難しい保護者が、やむを得ずベビーシッターを利用した
  場合に、ベビーシッターについての費用の一部を補助します。

  区へ所定の申請を行い、助成券の交付を受けることで、1時間あたり150円(税込)でベビーシッターサービスをご利用
  いただくことができます。詳細は、ご案内等をご確認ください。

   (助成券方式)令和3年度ベビーシッター利用支援助成金(コロナ緊急対応)ご案内(PDF : 110KB)

2.対象者

  区内在住で、新型コロナウイルス感染拡大により、臨時休園等している保育所等(認可保育所、認定こども園(保育部門)、
  地域型保育事業、認証保育所、認可外保育施設、幼稚園等)を利用している児童の保護者
  ※就労を理由に保育所等を利用している方に限ります。

3.助成対象期間

  令和3年4月1日~令和4年3月31日(予定)

4.利用料金  

  児童一人につき、1時間あたり150円(税込)
  ※入会金・保険料・交通費等は、別途必要となる場合があります。

5.利用時間および利用上限

  休日、祝日および年末年始(12月29日~1月3日)を除いた、月曜日~土曜日までの
  午前7時から午後10時までのうち

  ・保育短時間認定の方  :児童一人あたり1日 8時間かつ月160時間まで
  ・標準時間認定の方   :児童一人あたり1日11時間かつ月220時間まで

6.対象事業者

  都の指定するベビーシッター利用支援事業認定事業者

  本事業の対象事業者はこちら(別ウィンドウ表示)

7.申請から助成券発行までの流れ

  以下の内容をよくお読みのうえ、区へご申請ください。
  申請時には、必ず利用約款をお読みください。

  ・ベビーシッター利用支援事業【助成券方式】(新型コロナウイルス緊急対応)の流れ
   申請~助成券発行までの流れ(PDF : 474KB)

  ・(コロナ休園)ベビーシッター利用支援事業利用約款
   令和3年度ベビーシッター利用支援助成金(コロナ緊急対応)利用約款(PDF : 2MB)

8.提出書類
  提出書類
データ
提出時期
1
対象者確認申請書(コロナ休園用)
 対象者確認申請書(コロナ緊急対応)(EXCEL : 14KB) 対象者確認申請時
2
勤務状況証明書(コロナ休園用)
 勤務状況証明書(コロナ緊急対応)(EXCEL : 16KB) 対象者確認申請時
3 アカウント発行申請書(コロナ休園用)  該当なし アカウント発行申請時(窓口配付

 

9.書類提出先

  〒140-8715 品川区広町2-1-36 品川区 子ども未来部 保育支援課 開設・計画担当

10.注意事項
    児童またはその家族が保健所より新型コロナウイルス感染症陽性者の濃厚接触者と判定された期間中は
    感染拡大防止の観点よりご利用をお控えください(期間中の利用は、助成対象とはなりません)。

本ページは、令和3年8月12日に更新しました。



お問い合わせ

保育支援課開設・計画担当
電話:03-5742-6039
FAX:03-5742-9178