令和3年度ベビーシッター利用支援助成金(新型コロナウイルス緊急対応)【後払い方式】

更新日:令和3年10月1日

令和3年度ベビーシッター利用支援助成金(新型コロナウイルス緊急対応)【後払い方式】

1.目的・概要

新型コロナウイルス感染拡大に伴う保育施設等の臨時休園等により、医療従事者等、社会生活を維持する
うえで必要なサービスに従事しているなど、仕事を休むことが難しい保護者が、やむを得ずベビーシッターを
利用した場合に、ベビーシッターについての費用の一部を補助します。

区へ所定の申請をすることにより、助成対象となる時間の範囲内で保護者が支払ったベビーシッター利用料のうち、
1時間あたり2,250円を上限金額として利用時間分を助成する制度です。詳細は、ご案内等をご確認ください。

 令和3年度ベビーシッター利用支援助成金(コロナ緊急対応)ご案内(PDF : 149KB)

2.対象者

区内在住で、新型コロナウイルス感染拡大により、臨時休園等している保育所等(認可保育所、認定こども園(保育部門)、
地域型保育事業、認証保育所、認可外保育施設、幼稚園等)を利用している児童の保護者。
※就労を理由に保育所等を利用している方に限ります。

3.助成対象期間

令和3年4月1日~令和4年3月31日(予定)

4.助成額

児童一人につき、以下AとBのうち少ない方の額に、利用時間(※)を掛け合わせた金額
※利用時間には上限があります。

A 1時間あたり2,250円
B 保護者が支出した1時間あたりの額から150円を控除した額

5.利用時間および利用上限

休日、祝日および年末年始(12月29日~1月3日)を除いた、月曜日~土曜日までの
午前7時から午後10時までのうち

・保育短時間認定の方 :児童一人あたり1日 8時間かつ月160時間まで
・標準時間認定の方  :児童一人あたり1日11時間かつ月220時間まで

6.対象事業者

東京都に届出済の認可外の居宅訪問型保育事業(ベビーシッター)で、下記に掲げるいずれかの要件に該当している事業者。
(注意)利用するベビーシッターが、以下のいずれかの要件に該当していることを、事前に必ず事業者へご確認ください

・ 東京都又はACSA(公益社団法人全国保育サービス協会、以下同じ)の居宅訪問型保育基礎研修修了者
 (基礎研修は、平成27年度以降、東京都又はACSAが実施したものに限る。)
・ ACSAベビーシッター養成(新任)研修+現任研修修了者
・ ACSAの認定ベビーシッター資格保有者
・ 子育て支援員専門研修(地域保育コース)修了者(子育て支援員研修は、東京都が実施するものに限らず対象とする)
・ 保育士資格保有者
・ 東京都内の地域型の家庭的保育者(東京都が実施する家庭的保育者研修を修了し、区市町村が認定した地域型の家庭的保育者
 (退職者を含む)を指す)
・ 看護師資格保有者

※対象事業者の最新状況は、東京都のホームページでご確認ください。
※東京都のホームページに掲載されている事業者が、複数の事業を実施しており、掲載以外の事業
 (助成の対象とならない事業)も実施している場合があります(ベビーシッターマッチングサービスなど)ので、
   事前に事業者にご確認をお願いいたします。


対象事業者の最新の状況はこちら(別ウィンドウ表示)

7.申請方法

以下の提出書類を、保育支援課 開設・計画担当(第2庁舎7階)まで、郵送もしくは持参にてご提出ください。

(送付先)
〒140-8715 品川区広町2-1-36 品川区 子ども未来部 保育支援課 開設・計画担当

8.提出期限・交付スケジュール
利用月
提出期限
支払予定
4~9月
令和3年10月15日(金)
令和3年11月末
10~12月
令和4年1月14日(金)
令和4年2月末
1~3月
令和4年4月15日(金)
令和4年5月末

 

9.提出書類
  提出書類 作成者
様式
1
交付申請書兼請求書 保護者
令和3年度交付申請書兼請求書(EXCEL : 18KB)
2
利用証明書 ベビーシッター事業者
利用証明書(EXCEL : 16KB)
3
ベビーシッター要件証明書 ベビーシッター事業者
要件証明書(EXCEL : 17KB)
4
領収書(利用日、利用時間および利用料金がわかるもの) ベビーシッター事業者
なし
5
勤務状況証明書 保護者の勤務先(父母1部ずつ
勤務状況証明書(EXCEL : 24KB)

※認可外保育施設(認証保育所を含む)や私立幼稚園に在籍の場合のみ、勤務状況証明書をご提出ください。
 認可保育所に在籍している場合は、勤務状況証明書の提出は不要です。

 

10.注意事項

児童またはその家族が、保健所より新型コロナウイルス感染症陽性者の濃厚接触者と判定された期間中は、
感染拡大防止の観点よりご利用をお控えください期間中の利用は、助成の対象とはなりません)。

 

11.よくあるご質問

本事業についてのよくあるご質問をまとめました。
ご確認ください。

 (後払い方式)よくあるご質問(PDF : 501KB)

本ページは、令和3年10月1日に更新しました。

お問い合わせ

保育支援課開設・計画担当
電話:03-5742-6039
FAX:03-5742-9178