令和3年度ベビーシッター利用支援事業(新型コロナウイルス緊急対応)

1.目的・概要

新型コロナウイルス感染拡大に伴う保育施設等の臨時休園等により、医療従事者等、
社会生活を維持するうえで必要なサービスに従事しているなど、仕事を休むことが
難しい保護者
が、やむを得ずベビーシッターを利用した場合に、ベビーシッターに
ついての費用の一部を補助します。

2.助成(利用)対象者

以下の要件を満たす方が対象となります。

(1)申請時点で児童と保護者が品川区内に住民票があり、実際に居住していること

(2)在籍している保育所等(認可保育所、認定こども園(保育部門)、地域型保育事業、
     認証保育所、認可外保育施設、幼稚園等)が新型コロナウイルス感染拡大のため
   臨時休園等(登園自粛要請も含む)の措置を行ったため、登園ができなくなった
     児童の保護者

(3)医療従事者等社会の維持に必要なサービスに従事しており、仕事を休むことが困難な場合

(4)保育の必要性の認定を「就労要件」で受けている、または認定を受けるにあたる就労状況
        であること  
   ※ベビーシッターの利用時に、保護者が育児休業期間中や出産休暇中の場合は助成対象外

 児童またはその家族が、保健所より新型コロナウイルス感染症陽性者の濃厚接触者と
 判定された期間中は、感染拡大防止の観点よりご利用をお控えください
  ※期間中(経過観察期間中)の利用は助成対象となりません。
  ※濃厚接触者として判定されたのちにPCR検査で陰性判定となった場合も含みます。

3.制度内容

本事業における助成方式は、2種類あります。
以下のいずれかの制度で、ご申請をお願いいたします。
各制度の内容や申請方法は、以下のリンクよりご参照ください。