令和2年度 私立幼稚園等補助金のお知らせ

更新日:2020年9月30日


品川区にお住まいで住民登録をしている、満3歳から小学校就学の始期に達するまでの幼児を私立幼稚園、幼稚園類似施設、認定こども園(注1)に
通園させている保護者の方を対象に補助金を交付します。手続きの書類等は、各幼稚園等を通じて配付しています。

(注1)補助金の対象となるのは、1号認定を受けて利用する場合のみです。

入園料に対する補助金

1.対象児童 
  令和2年度中の入園児童
2.補助額
  上限10万円
  ※ 住民税額による支給制限はありません。
  ※ 実際に入園料として負担した額が上限となります。
  ※ 入園料補助金は1人につき1回です。転園された場合の入園料は対象になりません。
  ※ 転入の方で、前住地で入園料の補助を受けたことのある方は対象になりません。

保育料に対する補助金

私学助成(旧制度)園が対象です(子ども・子育て支援新制度(新制度)に移行した園は対象外)。
通園している園がどちらにあたるのかわからない場合は、通園している園にお尋ねください。
通園している施設によって補助制度が異なるため、詳しくは「令和2年度 補助金のお知らせ」をご覧ください。

 ※令和2年4月1日現在、品川区内の私立幼稚園は、全園私学助成(旧制度)の幼稚園です。
   ※特別区民税額や世帯構成により、補助金額が異なります。 
 ※同一世帯から同時に2人以上通園させている場合や、世帯に小学校1~3年生がいる場合など、世帯構成によって補助単価が異なります。
 ※途中で入退園または品川区外に転出した場合は、在園・在区月数が交付対象となります。 

ご案内および提出書類

1.令和2年度 保護者のみなさんへ補助金のお知らせ
  ・旧制度園用:令和2年度補助金のお知らせ(PDF : 640KB)
  ・新制度園用:令和2年度補助金(入園料)のお知らせ(PDF : 210KB)

2.補助金申請書兼請求書
  ・【旧制度園用】令和2年度新入園児・転入園児用:令和2年度補助金申請居兼請求書(新入園児・転入園児)(PDF : 166KB)
  ・【旧制度園用】令和元年度からの継続在園児用:令和2年度補助金申請書兼請求書(在園児)(PDF : 166KB)
  ・【新制度園用】入園料補助金申請書兼請求書:令和2年度補助金申請書兼請求書(新制度園)(PDF : 108KB)

3.所得確認書類(旧制度園にお通いで必要な方のみ)
  園児保護者補助金は、4~8月分と9~3月分で階層判定に用いる税額が異なります。
  ・平成31年1月1日時点で、品川区に住民票がない方
   令和元年度住民税課税(非課税)証明書
  ・令和2年1月1日時点で、品川区に住民票がない方
   令和2年度住民税課税(非課税)証明書

  ※助成金申請時に提出できない場合は、発行が可能になった時点で必ず提出してください。

提出期限

 第1次締切:令和2年5月29日(金)必着
 本年度の最終締切:令和3年3月31日(水)必着
  ※最終締切を過ぎると、令和2年度分の補助金申請はできなくなります。

提出先

 品川区 子ども未来部 保育支援課 開設・計画担当 私立幼稚園担当あて
(〒140-8715 品川区広町2-1-36 第2庁舎7階)

寡婦(寡夫)のみなし適用について

 税法上の寡婦(寡夫)控除は、婚姻関係がある者が死別・離別した後、婚姻をしていない場合に対象となるため、
婚姻歴がない方は本来寡婦(寡夫)控除の対象となりませんが、下記に該当している方は寡婦(寡夫)控除があったと
みなして、税額を再計算します。
  
【みなし寡婦(寡夫)控除の対象となるケース】
(1)寡婦 
  婚姻によらないで母となった女子であって、現に婚姻をしていないもののうち、扶養親族その他その者と生計を一にする
    親族で政令で定めるものを有するもの
(2)寡夫 
  婚姻によらないで父となった男子であって、現に婚姻をしていないもののうち、その者と生計を一にする親族で政令で定める
    ものを有し、かつ、前年の所得金額が500万円以下であるもの

過去に婚姻歴がなく、上記条件に該当している場合は、申請書表面のみなし寡婦(寡夫)欄にチェックをしてご申請下さい。
 ※寡婦(寡夫)控除が適用されている場合は、チェックしていただく必要はありません。

お問い合わせ

保育支援課開設・計画担当
  電話:03-5742-6039

Adode Reader

本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、アドビシステムズ株式会社のAdobe® Reader™(無料提供)が必要です。お持ちでない方は、Adobe® Reader™をダウンロードして下さい。