私立認定こども園(幼児教育部門)および新制度に移行した私立幼稚園に関するご案内

更新日:2020年9月30日

 「子ども・子育て支援新制度」における私立認定こども園(幼児教育部門)および私立幼稚園(新制度移行園)の利用方法および保育料(利用者負担額)についてお知らせします。

 ※現時点で区内には新制度に移行した私立幼稚園はありませんので、私立幼稚園については、区外の新制度移行園をご利用される場合のみ対象となります。

利用手続きについて

 品川区にお住まいの方が、私立認定こども園(幼児教育部門)および私立幼稚園(新制度移行園)を利用する場合には、品川区から、施設を利用するための支給認定(1号認定)を受ける必要があります。

※1号認定については、原則として園を通じてご申請いただきます。

保育料(利用者負担額)について

 新制度では、保育料に相当する利用者負担額は所得に応じて、品川区が決定します。私立認定こども園(幼児教育部門)および私立幼稚園(新制度移行園)の利用者負担額(月額)は以下のとおりです。

世帯の区分

第1子

第2子

第3子

第1階層

生活保護世帯

0

0

0

第2階層

区市町村民税非課税世帯および所得割非課税世帯

3,000

0

0

ひとり親世帯等

0

0

0

第3階層

区市町村民税所得割課税額
77,100円以下

10,100

5,050

0

ひとり親世帯等

3,000

0

0

第4階層

区市町村民税所得割課税額
211,200円以下

20,500

10,250

0

第5階層

区市町村民税所得割課税額
211,201円以上

25,700

12,850

0

※4月~8月分は前年度、9月~翌3月分は当該年度の区市町村民税課税額にて算定します。

※多子の算定は原則として小学校3年生までの兄・姉の数に応じて算定します。(第3階層以下は多子算定における兄・姉の年齢制限はありません。)

※ひとり親世帯等とは、ひとり親世帯の他、同一の世帯員に在宅で次に掲げる方がいる世帯をいいます。(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者、特別児童扶養手当の支給対象児童、国民年金の障害基礎年金の受給者)

補助金について

 利用者負担額は従来の就園奨励費補助金を含めた金額設定となっているため、同補助金は対象外となりますが、園児保護者補助金は引き続き対象となります。

 詳細は以下の私立幼稚園補助金のお知らせのページをご覧ください。

お問い合わせ

保育支援課開設・計画担当 
  電話:03-5742-6039