令和3年度子育て世帯への臨時特別給付【支援給付金(離婚等により受け取ることができなかった方への給付金)】

更新日:令和4年3月18日

令和3年10月1日から令和4年2月28日までに海外から帰国し、品川区で新たに児童手当の受給者となった方も支援給付金の対象となりました

支援給付金の申請期限は、令和4年3月31日(木)です。該当の方で、ご申請がまだのようでしたら早急に申請書をご提出ください。
また、令和3年10月1日から令和4年2月28日までに海外から帰国し、品川区で新たに児童手当の受給者となった方も支援給付金の対象となりました。
申請書(支援給付金・国外転入)を郵送しますので、ホームページ下部のお問い合わせ先(品川区子育て世帯臨時特別給付コールセンター)まで
ご連絡ください。


すでに支給を行っている令和3年度子育て世帯への臨時特別給付を、基準日より後の離婚等(離婚協議中で配偶者と別居している場合を含む)に
より、児童を養育しているにもかかわらず受け取ることができなかった方に対し、給付金の支給を行います。


支給対象者
 次のいずれかに該当する児童を養育する方(以下の所得制限限度額の要件を満たす方に限ります)
 1.令和3年9月分の児童手当の受給者ではなかったが、令和4年3月分の児童手当の受給者になった方
 2.令和3年9月30日時点では、16歳~18歳(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童を養育していなかったが、令和4年2月28日
  時点において16歳~18歳(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童を養育している方
 3.その他これらに準ずる方(DV特例・施設特例の所要手続きを行っておらず、給付金の支給先が変更されていない場合、養子縁組によって
  養育者が代わっている場合、海外から転入し児童手当の受給者となった場合等)

【注意】中学生以下の児童を養育している方は、令和4年2月28日(月)までに児童手当の受給手続きを完了している必要があります。


所得制限額 

 扶養親族等の数
所得制限限度額
収入額の目安
0人
622万円
833.3万円
1人
660万円
875.6万円
2人
698万円
917.8万円
3人
736万円
960万円
4人
774万円
1002.1万円
5人
812万円
1042.1万円

 注 1.収入額の目安は、給与収入のみで計算していますので、ご注意ください。
 注 2.所得税法に規定する老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる方の限度額は、上記の額に当該老人控除対象配偶者または老人扶養親族1人につき6万円を加算した額。
 注 3.扶養親族数が6人以上の場合の限度額は、5人を超えた1人につき38万円(扶養親族が老人控除対象配偶者または老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額。
 注 4.医療費控除等、所得から控除できるものが他にあります。

給付額
 児童1人につき10万円
 
 ただし、前養育者等からすでに給付金の全部または一部を受け取っていたり、児童のために費消されている場合は、その額を差し引いた額

申請方法
 いずれの方も申請が必要です。
 支援給付金用の申請書および必要書類を、郵送もしくは区役所子育て応援課窓口までご提出ください。 
   申請書をホームページから印刷できない場合は、区役所子育て応援課窓口でお受け取りになるか、ご自宅に郵送しますのでページ下部のお問い合わせ先までご連絡ください。
 

第5号様式 臨時特別給付(支援給付金)申請書(PDF : 79KB)

第5号様式 臨時特別給付(支援給付金)申請書記載要領(PDF : 82KB)


申請書等提出(送付)先
 〒140-8715 品川区広町2-1-36 
   品川区役所 本庁舎7階 子育て応援課 手当・医療助成係  (子育て世帯への臨時特別給付金)

申請受付期間
 令和4年3月1日(火)~令和4年3月31日(木)まで 必着

添付書類
 必ず提出する書類
  1.申請者の本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード(表面)・パスポート等のコピー)

  2.申請者名義の振込先口座の預金通帳またはキャッシュカード等のコピー

 該当の場合のみ提出する書類
    1.児童手当を受給していない年齢(16歳~18歳)の保護者の方は、令和4年2月28日までに離婚したことがわかる書類
     離婚届受理証明書、離婚届記載事項証明書、戸籍謄本、または令和3年9月以降の事情変更に関する必要な書類
   ※離婚協議中の場合は、令和4年2月28日時点で協議中であることがわかる書類(公的機関から発行された書類または弁護士等、
         第三者により作成された書類)

  2.公務員の方は、児童手当(本則給付)を受給していることがわかる書類(支払通知書・継続認定通知書のコピー等)および
      令和4年2月28日までに離婚した(離婚協議中である)ことがわかる書類

      3.申請者と対象児童が住民票上別居している場合は、対象児童が記載の世帯全員の住民票(本籍地・筆頭者・続柄の記載があるもの)

  4.令和3年1月1日以降に品川区に転入した場合、申請者の令和3年度(令和2年分)の住民税課税証明書・非課税証明書

  5.令和4年3月分の児童手当(本則給付)の認定市区町村から転居した場合、児童手当(本則給付)を受給していることがわかる書類
   (支払通知書・継続認定通知書のコピー等)

  ※その他、必要に応じて提出いただく書類があります。


支給時期
 申請内容を審査したあと、児童手当受給口座、申請書に記載の口座に順次お振込みします。

 

 

詐欺にご注意ください

「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付」に関する〈振り込め詐欺〉や〈個人情報の詐取〉にご注意ください。
品川区から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを
求めることは絶対にありません。
もし、不審な電話がかかってきた場合には、すぐに品川区の窓口または最寄りの警察にご連絡ください。

お問い合わせ

品川区子育て世帯への臨時特別給付コールセンター
電話:03-5742-6027
時間:午前9時から午後5時(土日祝日を除く)
FAX:03-5742-6387

内閣府コールセンター
 電話(フリーダイヤル):0120-526-145 (受付時間 午前9時~午後8時 土日祝日を含む)