グローバルナビゲーション

産後ケア(日帰り)事業

更新日:2019年3月1日

対象者

産後4カ月未満の品川区在住のお母さんと赤ちゃんです。赤ちゃんは利用日までに健診を受けていることが条件です。ただし、医療行為の必要な方は除きます。

産後ケアの内容

産後の疲労回復ケア・母乳ケアなどの産後の母体ケア、育児のやり方、授乳方法・赤ちゃんの発育の観察などの育児の相談等、出産されたお母さまのからだと子育ての不安に助産師等が相談に応じ、産後の不安を解消していただく場をホテルの一室を利用し提供します。

※ケアのプランは希望に応じます。
※ルームサービスの昼食付きです。

  • 産婦1人につき1回
  • 利用可能日:月曜日~金曜日 午前11時~午後3時
  • 場所:第一ホテル東京シーフォート(品川区東品川2-3-15)
  • 利用料
     一般世帯  4,000円
     住民税非課税世帯  2,000円
     生活保護世帯  免除

     ※利用日の時点で、産後4か月未満の方がご利用になれます。

    ご利用された方の声を掲載しました。PDF1 ご利用者の声 をご確認ください。

    事業の詳細については、PDF2 産後ケアパンフレット をご確認ください。

    申請について

    【申し込みの流れ】 
    電話で産後ケア(日帰り)受付に利用日を予約 → 産後ケア(日帰り)受付に申請書の提出 → 申請書受理後、承認通知書の送付 → 当日ホテルで利用料を支払っていただいた後 → 産後ケアの提供

    電話予約は、利用希望日の前月1日から随時受付(日曜・祝日の場合、その前日)。

    申請については、PDF3 利用申請書 をご利用ください。利用申請書はA4版で印刷してご利用ください。

    申請の詳細については、PDF4 産後ケアのご案内と利用申請について をご確認ください。

    送付先は次のとおりです。

     〒141-8648 品川区東五反田4-1-17 東京医療保健大学 産後ケア担当

     

     

    産後ケア(日帰り)事業は、妊娠・出産から育児まで切れ目のない支援を行う「しながわネウボラネットワーク」に位置づけられた事業です。「ネウボラ」とは、フィンランド語でアドバイス(neuvo)の場(la)という意味です。
    お問い合わせ

    産後ケア(日帰り)受付〈受託者:東京医療保健大学 産後ケア受付〉
    電話:03-5421-2081

    Adode Reader

    本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、アドビシステムズ株式会社のAdobe® Reader™(無料提供)が必要です。お持ちでない方は、Adobe® Reader™をダウンロードして下さい。