グローバルナビゲーション

地元観光ガイド「Authentic Nippon Tokyo Shinagawa」発行

更新日:2020年8月11日

 新型コロナウイルス感染症の影響により不要不急の都外への移動自粛を求められる中、改めて品川区内の魅力的な場所を巡る“地元観光”を楽しんでいただこうと、令和2年8月3日(月)、品川区地元観光ガイド「Authentic Nippon Tokyo Shinagawa」(A5版、8頁)を発行。東京2020オリンピック・パラリンピック大会の区内競技会場周辺エリアや旧東海道、戸越銀座商店街などを、在住外国人の方もご利用できるように、日英2カ国語で表記しています。

配布場所
各地域センター文化センター区立図書館しながわ観光協会観光案内所、区内のホテル、品川駅・高輪ゲートウェイ駅周辺のホテル、取材協力施設、品川区役所(広報広聴課)など、約200カ所
発行部数
20,000部

表紙 8ページ


旧東海道を歩く!

 江戸時代に人と物が往来する「宿場町」として栄えた品川。旧東海道を歩けば、歴史・文化の香りを残す呉服・履物店や食事処などが点在します。新たな発見を探しに出かけましょう。

2‐3ページ

東京2020大会 競技会場周辺

 天王洲アイルは、開放的なボードウォークやおしゃれなショップ、レストランやカフェが建ち並ぶ臨海エリア。東京トンネルをくぐると東京2020オリンピックのビーチバレーボール会場にもほど近い。

 大井・八潮周辺は、京浜運河と東京湾に挟まれ、水族館や競馬場などアクティブに遊べる施設を有するエリア。大井ふ頭中央海浜公園は、東京2020オリンピックのホッケー会場として使用されます。

4‐5ページ

戸越銀座商店街で食べ歩き!

 東西1.3キロメートルに約400店が軒を連ねる東京でも最も長い商店街。広い商店街なので密集を避けながら、食べ歩きや買い物を楽しめます。

ビビアンの品川旅行!

 トラベルライターとして活躍する、品川区在住3年目の在日台湾人・ビビアンさんのおすすめスポットをご紹介します。


6‐7ページ

お問い合わせ

広報広聴課シティプロモーション担当
電話03-5742-6043 FAX03-5742-6870