グローバルナビゲーション

わ!しながわ地域応援プロジェクト2020

更新日:2020年10月23日

金メダルロゴマーク 魅力発信事業イメージ

 わ!しながわ地域応援プロジェクトは、「わ!しながわ」を合い言葉に、新型コロナウイルス感染症の拡大により日常生活や経済活動に影響が出る中、品川区の魅力を維持しようとする区民・団体等の取り組みに対して、また、″伝統が息づく暮らしと都心の魅力が共存する品川区″の魅力発信につながる、区民・団体等の取り組みに対して広報活動の支援を行うものです。

 当プロジェクトに参加いただくと、もれなく″限定版「わ!しながわ」金メダルロゴマーク″を進呈するほか、区広報媒体を使って各事業の広報活動を行います。詳しくは、「わ!しながわ地域応援プロジェクト 参加募集」ページをご確認ください。

 「わ!しながわ地域応援プロジェクト 参加募集」についてはこちら

プロジェクト参加団体紹介

「コロナに負けるな! 激励メッセージ」~平塚橋にはみんなをつなげる「橋」がある~

 平塚橋ゆうゆうプラザは社会福祉法人三徳会が運営しています。高齢者を主として子育て世代や障害者等、多世代の区民の身近な憩いの場・交流の場として地域に開かれた施設です。また、「介護予防事業」や「子育て支援事業」、どなたでも参加可能な「ゆうゆうプラザまつり」や「多世代交流イベント」等の事業を実施しています。

 新型コロナウイルス感染症の影響で、多大なストレスを抱える医療従事者や区民の方に向けて、お互いが励まし支え合えるようなメッセージを区民や区内の団体から募集しています。また、各作品を施設やホームページにも掲載しています。

詳しくはこちらから→https://www.santokukai.com/news/?ca=7

yuyutirashi2.JPG sankasya1.JPG

第13回品川子育てメッセ2020 ~つたえる・つながる・めぐりあう~ 子どもといっしょに広がる世界

 品川子育てメッセ実行委員会は、子育てを行う現役の母親たちによって構成される団体です。子育て中の母親たちが必要としている情報の提供や支援を行っています。

 今年度の品川子育てメッセは、新型コロナウイルス感染症対策のため、オンラインによる子育て関連のお話し会や区の子育て情報の紹介などを行います。
日時: 10月30日(金) 10:30~15:00(子育て情報発信、子育て応援交流会、ミニ音楽会、子育て相談、親子ひろば紹介等)
参加方法:きゅりあんよりYouTube生配信(アーカイブあり)・ZOOMアプリ

詳しくはこちらから→https://s-messe.com/

messe2020-1.jpg

品川区フットサル連盟

 品川区フットサル連盟は、区民の豊かなスポーツ文化の振興と心身の健全な発達に寄与することを目的に活動している団体です。
今年度は「新型コロナウイルス感染症対策チェックシート」を準備し、消毒液を各会場に用意するなど選手や観戦者等すべての来場者に対策を徹底しています。

logosoccer.png

詳しくはこちらから→https://shinagawa-futsal.com/

「品川区フットサルフレンドリーマッチ会」
 9月19日(土)、品川区フットサルフレンドリーマッチ会『新型コロナウイルス感染症対策を講じて医療など社会生活を支える仕事に従事される方へ、感謝を込めて』を開催しました。医療従事者などへ感謝の気持ちを込め、ブルーユニフォームセレモニーを実施しました。

DSC.jpg DSC3.jpgDSC4.jpg

世界と繋がる~2020翔け世界へ!~

 東京青年会議所品川区委員会は、品川区内の小中学生を対象に、ZOOMを用いたオンライン文化交流会を行います。
「10代の学生による留学体験発表」、「ニューヨーク在住の外交官による世界で働く」などのお話を聞き、質疑応答を行います。

日時:2020年10月4日(日)10:00~11:30
場所:オンライン開催(Zoom)

詳しくはこちらから→https://bit.ly/3ksTrn4

tirasi1.jpgtirasi2.jpg

Just In Time Best Action事業 STOP医療崩壊プロジェクト

 日本リユースシステム(株)は、(社福)東京都共同募金会、東京都セルプセンターと連携し、新型コロナウイルス感染症対策の最前線で闘う医療・福祉サービス従事者に向けて、 現場で不足している医療用品を配布するサービスを実施しています。 2020年6月から8月17日までに、累計32 の病院や福祉施設に医療用品を送付しました。
 
品川区内では、以下2施設に向けて支援を実施しました。

・友徳発心会 ひめのともみクリニック:ガウン・ビニールカーテン等を支援

・すぎやま歯科:マスク、フェイスシールド、ビニールカーテン等を支援

詳しくはこちらから→https://bit.ly/2ZNf3CV

logo.png 
selp.jpg selp2.jpg
byoin.png byoin2.png

荏原第5お家で地域クエスト

 マッシュ&ルームは、主に品川区を中心に活動する任意団体です。ICTを使って、子どもから高齢者、地域のために役立つことを企画・運営しています。ロボット「Pepper」を使ったイベント支援や親子プログラミング体験、デジタル絵本を使った音読ワークショップなど、区内保育園等でも多くの実績があります。         
 
 今回は荏原第五地域センターと連携し、荏原第五地区の地区委員会活動の一環として同事業を企画しました。
子どもたちが自宅からオンラインで参加し、仮想の荏原第五地区「エバーランド」を舞台に、10の町会を巡りながらクイズに挑戦。

 新型コロナウイルス感染症の影響により、多くの地域イベントが中止になる中、子どもたちが地域に触れる機会、地域のことを知る機会が失われてしまいましたが、同事業を実施することで、子どもたちに楽しみながら地域の魅力を発見する機会を提供します。

実施日 9月26日(土)
※参加者限定のため、一般参加はできません。
 
●詳しくはこちらから↓
【冒険の書】荏原第五お家で地域くえすと(取扱説明書)(別ウィンドウ表示)

●イベント当日のYouTube配信の映像はこちら↓

kinokoquest1.png  kinokoquest2.png  logo320x320.png
banner300x113.png

品川ビジネスクラブ版 クラウドファンディング

 区内の公的産業支援機関である品川ビジネスクラブは、国内最大のクラウドファンディングプラットフォームを運営する「CAMPFIRE」と共同で、地域特化型クラウドファンディング「FAAVO」を利用して、品川ビジネスクラブ独自の専用ページを開設し、支援対象プロジェクトに対してクラウドファンディングを行います。

詳しくはこちらから→https://camp-fire.jp/faavo/partner_page/faavotokyoshinagawa

FAAVO.jpg

感染予防対策マニュアル支援

 品川区を拠点に活躍する医療系のフリーランスの方が、主に区内の飲食店を中心とした接客業などを対象に感染予防対策について相談に応じています。また、適切な感染予防対策のマニュアルの作成を支援しています。

ホームページはこちらから → https://bit.ly/38DjSlw

kansenyobou.JPG

FUKUWA

 品川区内のボランティア団体であるFUKUWAは「人の役に立ちたい」方々が集まり「結果がすぐ見える社会貢献活動」を行うコミュニティです。
FUKUWAマスクケースプロジェクトとして集まったボランティアメンバーが、余った衣服等からマスクケースを作製し、福祉施設利用者やアナウンサーといった方々に寄付する活動を行っています。(※現在この取り組みは終了しました)

詳しくはホームページやSNSをご確認ください。

ホームページはこちらから→ https://sites.google.com/view/curiositybootcamp/fukuwa

メールでのお問い合わせはこちらから→ curiositybootcamp@gmail.com

Instagramアカウント→ @fukuwa.cbc Twitterアカウント→ @FUKUWA_cbc
Facebookグループ「ボランティア団体FUKUWA」→ https://www.facebook.com/groups/651556532106714/?ref=share


FUKUWALogo.png Shinagawacollage.png

RECNAD PARTY l 90cm×90cmで出来るHIP HOPダンスエクササイズ

 品川区に拠点を置くRECNAD TOKYOはダンスを中心にステージ出演やイベント企画、エンターテインメント業に携わっている団体です。

新型コロナウイルス感染症の影響で外出できない方のために、YouTubeを活用したダンスエクササイズ動画を配信します。

15分で約1300歩分の歩数(1日に必要な歩数の1/7 男性9200歩 女性8300歩)の運動効果を持つオリジナルダンスエクササイズにチャレンジしよう!



YouTubeチャンネルはこちらから

感染症に関するお願いアナウンスの配布

 『大崎コミックシェルター』の代替イベントとして、オンラインイベントで声優の山口勝平さん、中谷一博さん、林りんこさんが、新型コロナウイルス感染予防のアナウンスを収録しました。ダウンロード可能なデータです。詳しくはホームページご覧ください。

データのダウンロードはこちらから→http://blog.livedoor.jp/osaki1ban/archives/9608128.html

山口勝平さん(大崎一番太郎)
中谷一博さん(スパンキー) 林りんこさん(ノン子)
file_2020-06-09_15-19-39.zip大崎一番太郎 seiyu2[1].pngスパンキー seiyu3[1].pngノン子

 

しながわ盛り上げまSHOW~全ての人にありがとう~

 タレントの「白雪ありあ」さんが、品川区の魅力をテーマにしたオリジナルソング「新!シナガワラプソディ」などを区内のイベントで披露し、品川区をPRしています。詳しくは、ホームページやSNSをご覧ください。

 今年度は「全ての人にありがとう」と言う副題を付け、新型コロナウイルス感染症関連で活動している方や、在宅で過ごしている子供達に向けて、感謝の意味を込めたイベントをこれまでとは違う「新しい生活様式」を積極的に取り入れた形で開催します。従来のイベントを安全な体制で行う事に加え、新たにインターネットを使ったオンラインでの動画配信も行います。また、当面はイベントの開催等で悩まれている皆様への最新情報の提供や啓発活動も併せて行います。品川区内のイベント産業の再開と、前進をさせるためにも取り組みます。
 
電話での問い合わせ先 0120-107-916 10時から16時まで(イベント開催日は終了時間まで)
メールでの問い合せは princess.aria.0410@gmail.com まで

開催実績:イトーヨーカドー大井町店 店頭ステージ、しながわ夢さん橋、区内商店街イベント、きゅりあんでの単独イベント等

「第17回 しながわ盛り上げまSHOW」
 9月26日、前回に引き続きレストランKURAにて十分な新型コロナウイルス感染症対策のもと「第17回 しながわ盛り上げまSHOW」が行われました。コロナ対策で日々、ご尽力されている医療関係者への感謝の意を表すために、ステージ上の照明をブルーに統一しました。また、歌唱用の特注アクリル板を正面に置き、客席から見やすい形としました。「第17回 しながわ盛り上げまSHOW」から、2週間以上が経ちましたが、出演者、スタッフ、参加者からは体調不良の報告はありませんでした。

詳細はこちら→ https://www.shirayukiaria.com/shinagawamoriage2/

「白雪ありあ 品川応援!ディナーショー」
 6月20日、レストランKURAにて十分な新型コロナウイルス感染症対策を講じて行われた「白雪ありあ 品川応援!ディナーショー」から2週間以上が経ちました。その後の体調調査を行ったところ、参加者、スタッフ、来賓者、誰一人として体調不良の報告もなく、無事に終えることができました。
afnat5arb3.jpg DSCN1596.JPEG

詳細はこちら→ https://www.shirayukiaria.com/shinagawamoriage/

「白雪ありあ」公式ホームページ
ariarogo.jpg


お問い合わせ

広報広聴課シティプロモーション担当 

電話03-5742-6043 FAX03-5742-6870