グローバルナビゲーション

新型コロナウイルス感染に伴い私立保育園1園の休園を決定

更新日:2020年4月27日

4月13日(月)、区内の私立保育園に勤務する保育士2名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたことに伴い、感染拡大のリスクを抑えるため、当該保育園を4月25日(土)まで休園します。

【経過】
・当該保育士について、1名は4月7日(火)、もう1名は10日(金)勤務後に体調不良となり、2名ともに翌日以降は出勤していません。
・4月13日(月)、陽性反応の検査結果から当該保育士2人の感染を確認しました。

・4月12日(日)に当該保育園より保護者へ保育士が検査中である旨を連絡しました。
・4月13日(月)は、利用児童がいないため休園としました。

今回の休園期間は、感染した保育士の最終出勤日4月10日(金)の翌日から起算して2週間を目安として、4月14日(火)から4月25日(土)までとしました。
なお、休園期間中、園児および職員の健康観察を行うとともに、施設の消毒を実施します。