【3回目接種】ワクチン接種について

更新日:令和4年6月17日

▸「新型コロナウイルスワクチン接種 ポータルページ」に戻る

対象者

2回目接種を完了した12歳以上の品川区在住の方

※新型コロナワクチン接種は、現時点で実施期間が令和4年9月30日までとなっています。
 4月30日までに2回目接種を受け、3回目を9月30日までに接種する方が対象です。
 そのため、5月1日以降に2回目を接種された方は、3回目接種日が10月1日以降になるため、現時点での接種券発送や接種はできません。
 接種券の発行申請も受け付けられませんので、ご注意ください。今後法令改正により接種期間が延長された場合は改めてお知らせします。

使用するワクチン

18歳以上の方は1・2回目で使用したワクチンの種類にかかわらず、「ファイザー」「モデルナ」「ノババックス」ワクチンの接種ができます。
12歳~17歳の方の接種はファイザー社ワクチンのみであり、1・2回目に武田/モデルナ社製ワクチンを接種した方も、
ファイザー社ワクチンでの接種となります。


 ・ファイザーワクチンについて(外部サイトへリンク/別ウィンドウ表示)
 ・モデルナワクチンについて(外部サイトへリンク/別ウィンドウ表示)
 ・武田社ワクチン(ノババックス)について(外部サイトへリンク/別ウィンドウ表示)

  ファイザー(12歳以上用)
モデルナ
ノババックス
対象者
12歳以上
18歳以上
18歳以上
接種間隔
2回目接種完了から5カ月以上
2回目接種完了から5カ月以上
2回目接種完了から6カ月以上

交互接種について

18歳以上の方が追加(3回目)接種に使用するワクチンは、初回(1.2回目)接種に用いたワクチンの種類にかかわらず、mRNAワクチン(ファイザー社のワクチンまたは武田/モデルナ社のワクチン)を用いることが適当であるとされています。
※12歳~17歳の方の3回目接種はファイザー社ワクチンのみです。

効果や安全性

3回目接種において、1.2回目接種で使用したワクチンと異なるワクチンを使用すること(交互接種を伴う追加接種)の効果や安全性を評価した米国の研究によれば、「交互接種を伴う追加接種の抗体価の上昇は良好であること、また、副反応に関しては、1.2回目接種で報告されたものと同程度であり、交互接種と同種接種で差がなかった」と報告されています。

1.2回目と異なるワクチンを接種した場合の効果 
 東京都HPより抜粋

効果や安全性については、厚生労働省のQ&Aも併せてご覧ください。
追加(3回目)接種では、どのワクチンが使用されますか。初回(1回目・2回目)接種とは異なるワクチンを使用(交互接種)しても大丈夫でしょうか。(外部サイトへリンク/別ウィンドウ表示)

接種時期

12歳以上すべての方の接種間隔が「2回目接種から5カ月以上」になりました。(5月25日)

変更前】12歳以上すべての方→2回目接種から6カ月経過した日以降から3回目接種が可能

変更後12歳以上すべての方→2回目接種から5カ月経過した日以降から3回目接種が可能
※ノババックスワクチンについては、2回目接種から6カ月経過した日以降の接種です。

接種費用    

無料(全額公費負担)     
          

接種券について

接種券同封封筒

上記の封筒で次の書類が郵送されます。

封筒の中身について

1.接種券(PDF : 631KB)
 氏名や接種券番号などが記載されています。
 (注意)シールの部分は絶対にはがさないで下さい。

2.案内チラシ(PDF : 768KB)
 接種の流れや予約方法等を記載しています。

3.予診票(3枚複写)(PDF : 342KB)
 ご自身の氏名や体調などを事前に記入してください。

4.ファイザーワクチンの説明書(PDF : 789KB)
 モデルナワクチンの説明書についてはこちら(PDF : 804KB)をよくお読みのうえ、接種を受けてください。
 ノババックスワクチンの説明書についてはこちら(PDF : 768KB)をよくお読みのうえ、接種を受けてください。

お問い合わせ

品川区新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
電話:03-6633-2433
※くれぐれもお間違いのないように事前に電話番号をご確認のうえお電話してください。
受付時間:午前9時~午後7時 ※土日・祝日も実施
対応言語:日本語・英語・中国語
FAX:03-6684-4845
※FAXは言語・聴覚障害の方のための専用番号です。その他の方のご利用はご遠慮ください。