新型コロナウイルスワクチン接種 各種手続き

更新日:令和4年7月25日

▸「新型コロナウイルスワクチン接種 ポータルページ」に戻る

各種手続き

※新型コロナワクチン接種は、現時点で実施期間が令和4年9月30日までとなっています。
 4月30日までに3回目接種を受け、4回目を9月30日までに接種する方が対象です。
 そのため、5月1日以降に3回目を接種された方は、4回目接種日が10月1日以降になるため、現時点での接種券発送や接種はできません。
 接種券の発行申請も受け付けられませんので、ご注意ください。今後法令改正により接種期間が延長された場合は改めてお知らせします。

4回目接種券の発行を希望する方

接種券の発行申請の対象となる方は以下のとおりです。

1.下記の国が規定している基礎疾患に該当する方
2.新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める方
 基礎疾患に該当するか、重症化リスクが高いかについては、区では判断できないため、必ず医師と相談のうえ、申請してください。
3.医療従事者・高齢者施設従事者など

規定されている基礎疾患
(1)以下の病気や状態の方で、通院/入院している方
1.慢性の呼吸器の病気
2.慢性の心臓病(高血圧を含む。)
3.慢性の腎臓病
4.慢性の肝臓病(肝硬変等)
5.インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
6.血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
7.免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
8.ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
9.免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
10.神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
11.染色体異常
12.重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
13.睡眠時無呼吸症候群
14.重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している(※)、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している(※)場合)
(※)重い精神障害を有する者として精神障害者保健福祉手帳を所持している方、および知的障害を有する者として療育手帳を所持している方について
   は、通院または入院をしていない場合も、基礎疾患を有する者に該当する。

(2)基準(BMI30以上)を満たす肥満の方
※BMIの目安:身長170センチメートルで体重約87キログラム、身長160センチメートルで体重約77キログラム
(参考)BMI=体重(キログラム)÷身長(メートル)÷身長(メートル)
1.郵送申請
申請方法
1.以下の申請書を印刷し、必要事項を記入してください。
 ・新型コロナワクチン接種券発行申請書兼接種記録確認同意書(PDF : 114KB)
2.対象者の住民票上の住所以外の住所へ送付する場合は、以下の申請書にも必要事項を記入してください。
 ・新型コロナワクチン接種券送付先変更申請書(PDF : 66KB)
 ・新型コロナワクチン接種券発行申請書兼接種記録確認同意書に記載した申請者の本人確認書類(※)のコピー
 ※運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証等(裏面に住所等の記載がある場合、両面のコピーを取ってください。)
3.記入した申請書を、下記の送付先へ郵送してください。
4.申請書の確認が終わり次第、接種券を郵送します。
※4回目接種の接種券は、接種の時期に合わせ段階的に発送しますので、申請から接種券の到着までに1カ月以上かかる場合があります。
送付先
140-8715 東京都品川区広町2-1-36
品川区保健所 保健予防課 新型コロナウイルス予防接種担当
2.LINE申請

※現在、新型コロナワクチンに関するLINE申請について、一部の方にシステム不具合が確認され、申請処理ができない事象が発生しています。

現在、原因を調査中です。復旧次第お知らせします。申請途中でエラーが出てしまった方は、復旧後に改めて申請をお願いします。
なお、「申請の提出が完了しました」のメッセージとスタンプが出た方は申請が完了しています。

 ワクチンLINE_メニュー画面 ワクチンLINE_ホーム画面

利用方法
次のいずれかの方法で品川区公式アカウント(@shinagawa_city)を「友だち」として追加登録してください。
・アイコンをタップする。
 友だち追加
・QRコードを読み取る。
 
・LINEアプリのメニューの「友だち追加」画面から「検索」を選択し「@shinagawa_city」と入力して検索する。
申請できる内容
・4回目接種券発行
・転入者の接種券発行
・接種券再発行
・住所地外接種届の発行
・ワクチン接種の予約 

品川区への転入に伴い接種券発行を希望する方

申請方法
1.以下の申請書を印刷し、必要事項を記入してください。
 ・新型コロナワクチン接種券発行申請書兼接種記録確認同意書(PDF : 114KB)
2.対象者の住民票上の住所以外の住所へ送付する場合は、以下の申請書にも必要事項を記入してください。
 ・新型コロナワクチン接種券送付先変更申請書(PDF : 66KB)
 ・新型コロナワクチン接種券発行申請書兼接種記録確認同意書に記載した申請者の本人確認書類(※)のコピー
 ※運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証等(裏面に住所等の記載がある場合、両面のコピーを取ってください。)
3.記入した申請書を、下記の送付先へ郵送してください。
4.申請書の確認が終わり次第、接種券を郵送します。
※4回目接種の接種券は、接種の時期に合わせ段階的に発送しますので、申請から接種券の到着までに1カ月以上かかる場合があります。
送付先
140-8715 東京都品川区広町2-1-36
品川区保健所 保健予防課 新型コロナウイルス予防接種担当

接種券の再交付を希望する方

申請方法
1.以下の申請書を印刷し、必要事項を記入してください。
 ・新型コロナワクチン接種券発行申請書兼接種記録確認同意書(PDF : 114KB)
2.対象者の住民票上の住所以外の住所へ送付する場合は、以下の申請書にも必要事項を記入してください。
 ・新型コロナワクチン接種券送付先変更申請書(PDF : 66KB)
 ・新型コロナワクチン接種券発行申請書兼接種記録確認同意書に記載した申請者の本人確認書類(※)のコピー
 ※運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証等(裏面に住所等の記載がある場合、両面のコピーを取ってください。)
3.記入した申請書を、下記の送付先へ郵送してください。
4.申請書の確認が終わり次第、接種券を郵送します。
送付先
140-8715 東京都品川区広町2-1-36
品川区保健所 保健予防課 新型コロナウイルス予防接種担当

住民票所在地以外での接種を希望する方

住民票所在地の市区町村と実際に居住する市区町村が異なる場合で、実際に居住する市区町村において接種を希望する場合は、住所地外接種届出済証の発行を受ける必要があります。
※なお、品川区外に住民票がある方の接種予約はコールセンターでのみ受け付けています。

住所地外接種届出済証の発行を受けるためには、1.Web申請と2.郵送申請があります。

1.Web申請(推奨)

以下のコロナワクチンナビのホームページから住所地外接種届の届出を行ってください。Web申請では「住所地外接種届出済証」がすぐに発行されます。届出済証を印刷するか、印刷画面を保存し、接種会場に持参してください。

▸厚生労働省 コロナワクチンナビ「住所地外接種届(新型コロナウイルス感染症) - 申請内容の入力(別ウィンドウ表示)

2.郵送申請
申請方法
1.以下の届出書を印刷し、必要事項を記入してください。
2.以下の書類を下記の送付先へ郵送してください。
 ・住所地外接種届(PDF : 29KB)
3.申請書の確認が終わり次第届出済証を郵送しますので、接種会場に持参してください。
送付先
140-8715 東京都品川区広町2-1-36
品川区保健所 保健予防課 新型コロナウイルス予防接種担当
住所地外接種届が不要な方

以下に該当する方は、「住所地外接種届」の提出は不要です。

  • 入院・入所者
  • 基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合 ※基礎疾患について
  • 副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合
  • 市町村外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける場合
  • 災害による被害にあった者
  • 勾留又は留置されている者、受刑者

お問い合わせ

品川区新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
主なお問い合わせ内容:品川区における新型コロナウイルスワクチン接種に関する相談(品川区の接種場所や接種スケジュール、予約方法など)
電話:03-6633-2433
※くれぐれもお間違いのないように事前に電話番号をご確認のうえお電話してください。
受付時間:午前9時~午後7時 ※土日・祝日も実施
対応言語:日本語・英語・中国語
FAX:03-6684-4845 
※FAXは言語・聴覚障害の方のための専用番号です。その他の方のご利用はご遠慮ください。