国際協力機構ソーシャルボンド

更新日:令和4年1月28日

国際協力機構発行のソーシャルボンドへの投資について(令和4年1月28日)

このたび、国際協力機構が発行する「国際協力機構債券(ソーシャルボンド)」に投資したことをお知らせします。
国際協力機構は、国際協力の促進、日本および国際社会の健全な発展を目的として、発展途上国の社会経済の発展に寄与するための事業の1つとして、途上国の公共事業等に必要な資金を融資する、有償資金協力業務を行っており、今回の調達資金はこれらの事業に充当される予定です。

品川区ではSDGs(持続可能な開発目標)への取組の1つとして、積立基金の運用においては、安全性や運用効率を確保しながら、今後もSDGs債(ESG債)を活用してまいります。

※SDGs債とは、グリーンボンド、ソーシャルボンド、サステナビリティボンドなどの総称であり、環境・社会課題解決を目的とした資金調達として発行される債券です。SDGs債の中でソーシャルボンドとは、社会的課題の解決に資するプロジェクトの資金調達のために発行される債券です。

お問い合わせ

会計管理室 資金担当
 電話:03-5742-6805
 FAX:03-5742-6888