マイナンバーカードの健康保険証としての利用について

更新日:令和3年2月24日

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

令和3年(2021年)3月から医療機関や薬局の窓口において、オンラインでの資格確認の開始が予定されています。事前登録(初回登録)を行えば、従来の国民健康保険被保険者証とは別にマイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります。(利用できる医療機関、薬局は順次拡大される予定です。)医療機関や薬局などの窓口で、マイナンバーカードを顔認証付きのカードリーダーにかざすことで本人確認および資格確認を行います。

事前登録(初回登録)について

事前登録(初回登録)は、ご自身がお持ちのパソコン(ICカードリーダーが必要)やスマートフォン(マイナンバーカード読み取りに対応した機種)を使ってマイナポータルから行うことができます。(マイナンバーカードと4桁のマイナンバーカード利用者証明用電子証明書パスワードが必要です。)
令和3年3月以降は、医療機関や薬局の窓口で顔認証付きカードリーダーを使って、マイナンバーカードを健康保険証として利用するための事前登録(初回登録)ができるようになる予定です。
マイナンバーカードを健康保険証として利用できる医療機関、薬局の一覧は厚生労働省のホームページに掲載される予定です。
登録の流れについては「マイナポータルトップページ」に記載されていますので、そちらをご覧ください。


マイナンバーについてのお問い合わせ

マイナンバーについては下記の連絡先までお問い合わせください。

マイナンバー総合フリーダイヤル
電話番号
0120-95-0178
受付時間
平日  :午前9時30分~午後8時
土日祝日:午前9時30分~午後5時30分
※年末年始は除く

注意

マイナンバーカードを健康保険証として利用できるように登録した場合でも、現在の健康保険証は今まで通り使用できます。また、マイナンバーカードがなくても、これまでと同じように健康保険証を提示すれば医療機関を受診することができます。
顔認証付きカードリーダーを導入していない医療機関や薬局などでは、これまで通り健康保険証の提示が必要です。
お問い合わせ

国民健康保険証について
国保医療年金課資格係
電話:03-5742-6676
FAX:03-5742-6876