グローバルナビゲーション

祝!金メダル!! ウィルチェアーラグビー日本代表 区内選手も

更新日:2018年8月20日

8月5日から10日までオーストラリアのシドニーで車いすラグビーの世界選手権大会
「2018 ウィルチェアーラグビー ワールドチャンピオンシップ」が開催され、日本代表が初優勝を遂げました。
おめでとうございます。


優勝後集合写真優勝後の様子

区内企業(SMK株式会社)所属の羽賀選手も代表チームの一員として活躍しました。

羽賀選手試合の様子



日本が車いすラグビーで世界一になったのは、世界選手権、パラリンピックを通して初めてで、
どちらも4年に一度開催され、過去、世界選手権では2010年大会の3位が最高成績で、
パラリンピックでは2016年のリオデジャネイロ大会で銅メダルを獲得していました。

今大会は世界トップレベルの12か国が参加。
日本はプールAの戦いを4勝1敗の2位で通過し、9日におこなわれた準決勝では過去4回の優勝を誇るアメリカに51-46で勝利。
そして10日の決勝では、プール戦で完敗していた前王者(2014世界選手権、2016パラリンピック優勝)の
オーストラリアに再び挑み、62-61で熱闘を制しました。

世界一おめでとうございます! 


また、12月1日(土)には豊葉の杜学園体育館にてウィルチェアーラグビーのイベントを行う予定です。
詳細は決定次第発表いたします。
 

お問い合わせ

オリンピック・パラリンピック準備課
 電話:03-5742-9109
 FAX:03-5742-6585