グローバルナビゲーション

ホッケー・アジア大会 男女アベック優勝!!

更新日:2018年9月5日

2018年8月16日(木)~9月1日(土)間で行われた、ホッケー・第18回アジア競技大会2018(インドネシア・ジャカルタ)にて、
男子日本代表の『サムライジャパン』と女子日本代表の『さくらジャパン』はともに今大会初優勝を飾りました!!

8月31日(火)に行われた女子決勝では、世界ランキング14位の日本とインド(同9位)が対戦。
『さくらジャパン』は決勝のプレッシャーとインドサポーターの歓声の中、先制点をあげます。
その後、インドに得点を許し、一進一退の攻防の中、勝ち越し点をあげます。
終盤、日本はボールの支配率を上げようとサイドからの攻撃を増やす戦術により、見事勝利を納めました。

また、9月1日(水)には、日本(同16位)対マレーシア(同12位)の男子決勝が行われました。
5‐6でマレーシアに勝ち越された『サムライジャパン』は不屈の精神で後半残り1分に同点弾をあげ、シュートアウト(SO)戦へ。
ゴールキーパー吉川選手の好セーブも連発し、激闘の末勝利しました。

今大会史上初の金メダル!男女アベック優勝!数々の快挙おめでとうございます!!
2020大会に向け、ますます熱くなる日本ホッケーをみなさんも応援してくださいね!
ホッケー応援キャラクター 『シナカモン』

◆大会概要
名称:第18回アジア競技大会2018
期間:2018年8月16日(木)~9月1日(土)
開催:インドネシア・ジャカルタ
結果:
   男子 1位 日本(世界ランク16位)
      2位 マレーシア(同12位)
      3位 インド(同5位)

   女子 1位 日本(同14位) 
      2位 インド(同9位)
      3位 中国(同11位)

女子『さくらジャパン』 男子『サムライジャパン』
女子決勝風景 女子試合風景 歓喜の様子
男子決勝風景 吉川選手の好セーブ 歓喜の様子2

お問い合わせ

オリンピック・パラリンピック準備課
 電話:03-5742-9109
 FAX:03-5742-6585