グローバルナビゲーション

【募集終了】新緑の文化財めぐり【5月18日開催】

更新日:2019年5月7日

事業名と概要

新緑の文化財めぐり

※好評につき募集を締め切らせていただきました。多数のご応募ありがとうございました。

 大崎地区の文化財を、講師の解説を聴きながら巡ります。
 まず2つの増上寺子院を訪れます。隆崇院では伊藤深水一門によって描かれた本堂の天井画を、常光寺では福沢諭吉永眠の地碑を見学します。
 最後に訪れる清泉女子大学本館は、元鹿児島藩主・島津公爵家の旧邸宅で、日本近代建築の父と呼ばれるジョサイア・コンドルが晩年に設計したネオ・ルネサンス様式の建物です。建築当初の姿を今に伝え、上品で華やかな印象のベランダが見どころです。

 

募集要項

1.日時 

令和元年5月18日(土) 

午前9時30分~午後0時30分  ※小雨決行

2.行程

白金台駅~隆崇院~常光寺~池田山公園~ねむの木の庭~雉子神社~清泉女子大学本館(旧島津公爵家袖ヶ先本邸洋館)~五反田駅(約4km)

3.集合場所

白金台駅

4.申込方法

往復はがきに「文化財めぐり」と記入し、希望者全員の住所・氏名・年齢・電話番号を記入の上、申し込み。

5.申込先

〒140-8715  品川区広町2-1-36

品川区教育委員会事務局庶務課文化財係

電話:03-5742-6839   FAX:03-5742-6890

6.応募締切日

5月5日(祝)まで(消印有効)

 

7.募集人数

60人(抽選)

8.参加料

50円(保険料)

お問い合わせ

庶務課文化財係

電話:03-5742-6839(直) FAX:03-5742-6890