しながわ水族館リニューアルの方向性について

更新日:令和4年5月9日

しながわ水族館は、開館より30年が経過しており、社会ニーズの変化や施設・設備の老朽化などを受け、
今後のリニューアルの方向性を取りまとめた「しながわ水族館リニューアルの方向性について」を策定しました。

〈リニューアルの方向性〉
1)次世代水族館の方向性
  ・長期基本計画における政策の柱を推進する役割を果たす
  ・品川の歴史や文化を発信する都市型観光拠点
    ・しながわ区民公園と一体的な魅力向上
2)イルカ展示とイルカショーの終了
  ・新たな計画ではイルカ展示とイルカショーを終了する
3)建設場所
  ・しながわ区民公園内(勝島の海周辺)
4)施設規模
   ・中規模(延床面積約5,000平方メートル)
   ・年間利用者数想定 (初年度100万人、5年後想定60万人)
5)主な展示理念
  ・しながわ区民公園の自然と調和し、水中感あふれる展示
  ・品川の水辺の立地を活かした、歴史を感じられる展示
  ・品川らしさのある体験学習の展開
  ・品川の情報発信と区内他施設との連携
  ・区民アイデアを取り入れた展示

令和4年度は事業者公募の条件を整理するため、現地測量および基本計画を引き続き検討し、
令和5年度に予定する事業者公募などを経て、令和9年度のリニューアルオープンに向けて進めていく予定です。

しながわ水族館リニューアルの方向性について(PDF : 3MB)

お問い合わせ

公園課 みどりの係 
電話:03-5742-6799
FAX:03-5742-9127

Adode Reader

本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、アドビシステムズ株式会社のAdobe® Reader™(無料提供)が必要です。お持ちでない方は、Adobe® Reader™をダウンロードして下さい。