> 催し物・講座

展示・講座

  品川歴史館では、特別展・企画展などの展示、講演会、一般向けや子ども向けの様々な講座を開催しています。

 本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、アドビシステムズ株式会社のAdobe Reader(無償提供)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe Readerをダウンロードして下さい。
Adobe Reader

平成30年度

品川歴史館企画展「幕末の動乱を生き抜いた武士(もののふ)たち-旗本京極家の家臣永坂家文書の紹介-」

 品川歴史館では、永坂家文書169点を平成20年(2008)4月以降寄託を受け保管しています。永坂家は、旗本京極家に仕えていた武士で、用人を勤めていました。明治に入り、幕末期の当主京極高朗の夫人が永坂家に身を寄せていたことから、永坂家には同家と旗本京極家の史料が残されています。
 当館では、平成26年(2014)に「品川から世界へ サムライ海を渡る-幕末明治の日本と外交使節団-」と題する特別展を開催し、京極高朗が遣欧使節団の監察使(目付役)として随行したことや、永坂昇太夫らと海を越えた手紙のやり取りがあったことなどをご紹介しました。今回の企画展も、幕末期における旗本およびその家臣の動向を、貴重な史料を紹介しながら明らかにしていきます。

開催期間 2月9日(土曜日)から3月17日(日曜日)
休館日 月曜日(2月11日を除く)、2月12日(火曜日)
観覧料 一般100円、小・中学生50円
(20人以上の団体は2割引き。70歳以上の方、障害のある方、品川区立の小・中学生は無料)
その他 2月5日(火曜日)から8日(金曜日)、3月19日(火曜日)から22日(金曜日)は、展示替えのため臨時休館します。

主な展示史料


京極高朗肖像写真(永坂家文書 個人蔵・品川歴史館寄託)


永坂昇太夫肖像写真(永坂家文書 個人蔵・品川歴史館寄託)


江戸城図(永坂家文書 個人蔵・品川歴史館寄託)


遣欧使節団関係史料(永坂家文書 個人蔵・品川歴史館寄託)


御上洛御供中日記(永坂家文書 個人蔵・品川歴史館寄託)

企画展記念イベント

ミュージアム・トーク1「永坂家文書の魅力を語る」

日時 2月22日(金曜日)午後1時30分から3時30分
講師 品川歴史館学芸員 冨川武史
参加方法 当日、直接品川歴史館2階講堂へお越しください
※企画展の観覧料が必要です
ミュージアム・トーク2「1862~1863年 遣欧使節団の西欧探訪」

日時 3月17日(日曜日)午後1時30分から3時30分
講師 品川歴史館学芸員 冨川武史
参加方法 当日、直接品川歴史館2階講堂へお越しください
※企画展の観覧料が必要です

歴史講座「徳川将軍と品川」

徳川将軍と品川とのかかわりや、当時の時代背景について紹介します。

日程 2月16日(土曜日)・2月23日(土曜日)・3月2日(土曜日)の全3回
時間 午後2時30分から4時30分
テーマ・講師 2月16日
 「徳川家光と品川」
   松尾美惠子(学習院女子大学名誉教授)
2月23日
 「徳川吉宗と品川」
   大石学(東京学芸大学教授)
3月2日
 「徳川慶喜と品川」
   奈倉哲三(跡見学園女子大学名誉教授)
対象 16歳以上の方80人(抽選)
参加料 1,000円(観覧料別)
申込方法 1月24日(木曜日)(必着)までに、往復はがき(1人1枚)に「歴史講座」とし、住所、氏名、年齢、電話番号を品川歴史館(〒140-0014 品川区大井6-11-1)へ