ホーム > 施設案内 > 書院

書院

   昭和初期、品川歴史館の敷地に、書院造の大広間を備えた建物(安田善助邸)が建てられました。戦後は吉田秀雄記念館(株式会社電通所有)として、茶事などに利用されていました。
  品川歴史館の書院は、その大広間の建築部材をできる限り再使用し、同じ形で復元したものです。お茶会・華道・俳句など伝統的文化活動にご利用いただけます。なお、書院では施設保全のため、炭火をはじめ火気の使用およびお香の使用はできませんので、あらかじめご了承ください。


申込方法

  使用日の6ヶ月前の同日(休館の場合は直前の開館日)より受け付けいたします。窓口での受け付けは、受付開始初日の午前9時から開始いたします(受付開始時点で複数の団体が窓口にいらっしゃる場合は抽選)。電話での受け付けは、受付開始初日は午前10時から、翌日以降は午前9時から開始いたします。
  受付日から1週間以内に利用料をお支払いいただけない場合は、キャンセルとなりますのでご注意ください。
  利用料支払後のキャンセルは、使用日の7日前までにお申し出いただいた場合は利用料の半額を返金いたします。それ以降は返金いたしかねますのでご了承ください。 
  利用日の変更は利用料支払前は可能ですが、利用料支払後は、変更いたしかねます。前述のキャンセルと同様の扱いとなりますのでご了承ください。
  貸出備品につきましては、こちらをクリックしご確認ください。


  茶室(松滴庵)
  昭和初期に建てられた茶室(松滴庵)は、庭園に現存しています。
  毎年5月18日の博物館の日、5月19日の開館記念日の前後および11月3日の文化の日には、茶室を一般公開しています。(雨天中止)
※茶室(松滴庵)は建築されてから年数が経過し、老朽化が進んでおります。
  利用者の安全確保と建物保全のため、現在施設利用を見合わせております。
  誠に申し訳ございませんが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。


書院の内部写真
書院の内部写真


書院見取図

書院見取り図のイラスト

利用料

  利用区分 利用料
平日 9:00~12:00 6,000円
13:00~16:30 9,000円
17:30~21:00 12,000円
土曜日 9:00~12:00 9,000円
13:00~16:30 13,500円
17:30~21:00 18,000円
日曜・祝日 9:00~12:00 9,000円
13:00~16:30 13,500円