グローバルナビゲーション

品川区おもちゃの病院

更新日:2018年4月26日

こわれたおもちゃ、動かなくなったおもちゃをボランティアのおもちゃの医師が直して再び使えるようにします。

ただおもちゃを直すことだけが目的ではありません。お子さんの目の前で分解してこわれた原因を説明することによって、おもちゃを大切に使わなければとの意識を持ってもらうとともに、長く使ってもらうための上手な遊び方をわかってもらうことも目的です。子どもさんの来院をお待ちしています。

おもちゃの車を直すボランティア医師 ボランティア医師の手元をのぞく男性 おもちゃの病院にサンタがやってくる

  • 乾電池の上手な使い方( 、50.8 KB)
    電池は使わなくても消耗します。そのままにしておくと、液漏れを起こして器具を痛めます。
    使用しないときには、電池を器具から取り外しておきましょう。
開設日
土曜日 午後1時~3時00分
月4回まで。土曜日が5週ある月は1回お休みです。
祝日、年末年始、および館内点検日はお休みします。
場所
品川区消費者センター(大井1丁目共同ビル4階)

平成30年度おもちゃの病院休診日

 4月 なし   
 5月  5日 祝日のため
 6月  30日 5週のため
 7月  14日 館内点検日のため
 8月  11日 祝日のため
 9月  22日 5週のため
 10月  なし  
 11月  3日 祝日のため
 12月  29日 年末のため
 1月  なし  
 2月  23日 会場をきゅりあんに変更します。
退院するおもちゃの引き取りはできません。
 3月  30日 5週のため

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

品川区消費者センター
 電話:03-5718-7181 FAX:03-5718-7183