品川区シェアサイクル事業

更新日:令和3年3月30日

シェアサイクルとは

 区内に複数のサイクルポート(自転車の貸出・返却拠点)を設置し、各サイクルポートにおいて、どこでも借りられ、どこへでも返却ができるシステムです。
 身近な交通手段である自転車の活用による環境負荷の低減、健康の増進、放置自転車の削減、交通における自動車への依存の低減、観光振興など幅広い効果が期待されます。



品川区のシェアサイクルが近隣12区内で相互乗り入れできます

 広域相互利用として、自転車シェアサイクル事業を実施している12区(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、江東区、大田区、渋谷区、目黒区、中野区、杉並区、練馬区、杉並区、練馬区)と連携し、広域連携区内であれば、区をまたいでの利用が可能です。
自転車4台電車、車に次ぐ新たな交通手段として、気軽にご利用ください。


・ポート開設時間 24時間(一部を除く※) 
      
・ポート設置場所   88カ所(令和4年4月1日現在)  
  ※ポート設置場所は順次拡大していきます。

 利用方法、利用料金、最新のポート情報などの詳細については、品川区シェアサイクル運営事務局(ドコモ・バイクシェア)のホームページ(外部サイトへリンク/別ウィンドウ表示)をご覧になるか、0570-783-677(ナビダイヤル、午前7時~午後7時)までお問い合わせください。 

交通ルールを守り安全に走行しましょう。


  

サイクルポート設置スペースの募集

【募集条件について】
・面積 長さ4メートル×奥行2メートル(自転車収容可能スペース5台)以上
・配置 道路から直接利用が可能
・利用時間 原則24時間開放
※詳細については運営事業者との調整になります。

問い合わせ先/品川区シェアサイクル運営事務局(ドコモ・バイクシェアホームページ(外部サイトへリンク/別ウィンドウ表示)
E-mail : tokyo-port@d-bikeshare.com 
TEL(ナビダイヤル) :0570-783-677(午前7時~午後7時)

都内初 災害時におけるシェアサイクルの活用

 品川区は(株)ドコモ・バイクシェアと、災害時におけるシェアサイクルの使用等に関する協定を、防災の日である平成30年9 月1 日(土)に締結しました。

 この協定は、災害時の初動および復旧活動の効率化を図るために、応急活動等に係る区の職員が緊急移動手段としてシェアサイクルを活用できるようにするものです。



   シェア天王洲シェアサイクルポート.zip

       

 

お問い合わせ

土木管理課交通安全係
電話 03-5742-6615
FAX   03-5742-6887