グローバルナビゲーション

品川区シェアサイクル事業

更新日:2020年9月3日

令和2年度から本格実施に移行しました

 品川区は、平成29年10月18日よりシェアサイクル事業社会実験を開始、平成30年4月1日より広域連携に参加しています。現在は(品川区、千代田区、港区、中央区、江東区、新宿区、大田区、文京区、渋谷区、目黒区、中野区の11区)が参加する広域連携で運用しています。


○現在では多くの方が利用する新しい交通手段となりつつあります。また、広域連携後に利用回数が急増していることで事業の採算性も期待でき、アンケート結果(.pdf)からも今後のシェアサイクルの需要が増加傾向にあることや、東京2020大会では開催期間中の国内外からの観光客の会場移動の手段として期待され、大会後もシェアサイクルは新しい交通手段として定着していくことが見込まれます。

○長期基本計画(令和2年4月)において、快適な交通環境の整備の中で身近な移動手段としてシェアサイクルの利用を期待され、「シェアサイクル事業への支援」が位置づけられているとともに、品川区地域交通検討会においてもコミュニティバスとともに「地域公共交通」として位置づけられたことから、令和2年度から本格実施へ移行しました。

○本格実施後は株式会社ドコモ・バイクシェアが引き続き運営をするとともに、コンビニ等の民有地を中心にサイクルポートの整備を進めていきます。



品川区のシェアサイクル11区で相互乗り入れ可能に

~平成30年4月1日より「広域相互利用」に参加~ 
 現在利用可能な区・・・品川区、千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、江東区、大田区、渋谷区、目黒区、中野区

 品川区では平成29年10月18日よりシェアサイクルを開始しました。自転車4台
 自分の思いのままにまちの魅力を発見すること、観光スポットへのアクセス性、東京オリンピック・パラリンピックのための新たな交通手段です。
 区内のどこのサイクルポート(貸出・返却拠点)でも自転車を借りたり返したりできますので、気軽にご利用ください。


○ポート開設時間 24時間(一部を除く※) 
      
○ポート設置場所   84箇所(令和2年9月1日現在)  
       

※  ポートの最新情報(新設や休止など)については、品川区シェアサイクル運営事務局(ドコモ・バイクシェア)のホームページをご覧ください。  


「コミュニティサイクルポートマップ(リーフレット)」を各ポートにご用意しておりますので、ご自由にお取りください。

○ポート設置場所は順次拡大していきます。

○利用方法・利用料金

 利用方法、利用料金、最新のポート情報などの詳細については、品川区シェアサイクル運営事務局(ドコモ・バイクシェア)のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧になるか、こちらの連絡先(0120-116-819)までお問い合わせください。 


  

サイクルポート設置スペースの募集

【募集条件について】
・面積 長さ4メートル×奥行2メートル(自転車収容可能スペース5台)以上
・配置 道路から直接利用が可能
・利用時間 原則24時間開放
※詳細については運営事業者との調整になります。

問い合わせ先/品川区シェアサイクル運営事務局(TEL 0120-116-819)
防災まちづくり部土木管理課交通安全係(TEL 03-5742-6782)

都内初 災害時におけるシェアサイクルの活用

 品川区は(株)ドコモ・バイクシェアと、災害時におけるシェアサイクルの使用等に関する協定を、防災の日である平成30年9 月1 日(土)に締結しました。

 この協定は、災害時の初動および復旧活動の効率化を図るために、応急活動等に係る区の職員が緊急移動手段としてシェアサイクルを活用できるようにするものです。



   シェア天王洲シェアサイクルポート.zip

       

 

お問い合わせ

土木管理課交通安全係
電話 03-5742-6782
FAX   03-5742-6887