グローバルナビゲーション

救援物資第3陣を搬送 岩手県宮古市と福島県富岡町へ(平成23年4月6日)

更新日:2012年5月15日

救援物資第3陣を搬送 岩手県宮古市と福島県富岡町へ
救援物資第3陣を搬送 岩手県宮古市と福島県富岡町へ救援物資第3陣を搬送 岩手県宮古市と福島県富岡町へ救援物資第3陣を搬送 岩手県宮古市と福島県富岡町へ遠藤町長は濱野区長からの手紙をもらう
4月6日(水)、災害時相互援助協定を結んでいる岩手県宮古市と、福島県富岡町の町民の多くが避難している郡山へ物資を搬送しました。タイ王国や区民、企業から集まった救援物資と、区民、区職員、区議会議員からの義援金を届けました。

初めて物資を届ける富岡町へは義援金と、飲料水やマスク等の物資を載せたトラックが職員の激励の拍手と共に、午前7時30分に送り出されました。

3回目の物資運搬となる宮古市へは、義援金や生活物資と共に、区立三木小学校の生徒からのメッセージカード入りのノートや鉛筆等の文房具や、区立小山小学校の生徒からの千羽鶴も届けられました。

濱野区長から「被災された皆様に、心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。私ども品川区民も何かお手伝いできないかとの思いから、物資と義援金をお届けさせて頂きます。復興を心からお祈り申し上げます」という見舞激励文が、両首長へ届けられました。