グローバルナビゲーション

資源化センター

更新日:2012年10月31日

◆資源化センターは、資源物として回収された古紙・びん・缶・ペットボトル

乾電池その他資源物を選別、圧縮、梱包、保管するところです。

 

資源化センター8

↑資源化センター施設内

資源化センター10

↑圧縮後のペットボトル

資源化センター7

↑拠点回収で集められた古着

資源化センター9

↑古紙梱包機で圧縮された古紙

 

所在地

品川区八潮1-4-1

敷地面積

約7,209平方メートル

建物

約2387平方メートル

(延床面積)(工場棟、計量棟、管理棟、保管庫)、鉄骨造、平成4年9月竣工、平成18年3月増改築

施設規模

紙・びん・缶・ペットボトルの選別・圧縮・梱包・保管(処理能力)、古紙 115.0トン/日、びん 16.5トン/日、スチール缶 5.1トン/日、アルミ缶 1.5トン/日、          ペットボトル 5.1トン/日

 

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

品川区清掃事務所リサイクル推進係
 電話:03-3490-7098