グローバルナビゲーション

公務員の方の児童手当

更新日:2018年3月6日

公務員になった場合

公務員になった場合(就職した場合等)は勤務する所属庁に申請してください。なお、品川区から児童手当を受給されていた方は、品川区に児童手当の消滅届を提出してください。

    ※1日付で公務員になった場合は、公務員になった月までが品川区から支給され、同月中に所属庁に申請することによって、翌月分から所属庁より支給されます。二重に受給した場合は返還金が生じますので、品川区へは必ず消滅届を提出してください。


公務員を退職した場合


    公務員を退職された方は、退職された月分までは所属庁から支給されますが、引き続き児童手当を受給する場合は、新たに品川区に申請する必要があります。

     

    退職した日の翌日から15日以内に申請があれば、退職した月の翌月分から支給されます。

 

団体や独立法人等に出向した場合


    団体や独立法人等に出向した場合は、【公務員を退職した場合】と同じ扱いになり、新たに品川区に申請する必要があります。また、出向先から再び公務員に戻る場合は【公務員になった場合】と同様の取り扱いになりますので所属庁への申請と品川区へ消滅届の提出が必要になります。

     

    ※品川区へ消滅届が提出されないと二重に受給になり返還金が生じますのでご注意ください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

子ども家庭支援課
児童手当係
電話:5742-6721(直通)