グローバルナビゲーション

住民基本台帳カード

更新日:2017年3月22日

住民基本台帳カード(住基カード)とは

住民票の写しの広域交付、転出転入時の特例処理などに利用されるICカードで、写真付きのものは、公的な顔写真付き本人確認書類としてもご利用いただけます。

【重要】住基カードの交付は終了しました

平成27年10月からマイナンバー(社会保障・税番号)制度が開始されたことに伴い、住民基本台帳カードの交付は平成27年12月をもって終了しました。現在お持ちの住基カードは、経過措置によりカード表面に記載の有効期限までご利用できます。

なお、今後、顔写真付きの公的な本人確認書類が必要な方は、マイナンバーカード(個人番号カード)を申請していただくことになります。
マイナンバーカード(個人番号カード)に関する詳しい情報は内閣官房の社会保障・税番号制度のホームページをご覧ください。(別ウィンドウ表示)   
 

現在お持ちの住基カードの有効期限

日本人の方:カード表面に記載の有効期限まで

外国人の方:以下の表のとおり

 在留区分等

住基カードの有効期限

 永住者および特別永住者 カード表面に記載の有効期限まで
 永住者を除く中長期在留者 在留カードに記載されている在留期間の満了の日まで 

紛失・盗難にあった場合

警察への届け出と、区役所戸籍住民課住民異動係にご連絡をお願いします。

ページの先頭へ戻る

利用方法

  1. 住民票の写しの広域交付(*1)
  2. 転出転入時の特例処理
    品川区から転出する際に「転出届(マイナンバーカード/住基カード用)(*2)」を区役所戸籍住民課住民異動係あてに郵送してください。引越しが終わってから転入先の役所に住基カードをお持ちになれば転入の手続きができます。
    転出届を前住所地の役所に提出してから引っ越してきた方は、転入の際住基カードをお持ちください。転入の手続きができます。
  3. 公的な写真付き本人確認書類(写真付きの住基カードのみ)
  4. 公的個人認証サービス(電子証明書)(*3)
    既に住基カードに発行された電子証明書については、有効期限(発行日から3年間)まで利用できます。(ただし、住所・氏名が変わった場合は失効します)
    有効期限の確認方法は、公的個人認証サービスポータルサイトにある「利用者クライアントソフトのダウンロード」のページを参照してください。(別ウインドウで表示) 
    なお、今後、新たに電子証明書を利用するためには、マイナンバーカード(個人番号カード)が必要です。申請から交付まで、お時間がかかりますのでご注意ください。

住民基本台帳カードについての届出

区外へ引っ越すとき
住基カードをお持ちの方は、転出の特例の対象となります。転出届の際に、住基カードをお持ちください。
区外へ引越しをしても、継続して利用できる場合があります。
区内で住所が変わったとき、氏名が変わったとき
新しい内容を裏書しますので、届出の際に、住基カードを持参してください。(写真なしの住基カードの場合は住所変更は不要です。)

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

戸籍住民課住民異動係
 電話:03-5742-6660

Adode Reader

本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、アドビシステムズ株式会社のAdobe® Reader™(無料提供)が必要です。お持ちでない方は、Adobe® Reader™をダウンロードして下さい。