グローバルナビゲーション

【4月30日】視覚OFF体験教室~第1、2弾~

更新日:2018年5月7日

視覚OFF体験教室第1,2弾を開催しました

平成30年4月30日(日)に、今年度第1、2弾の視覚OFF体験(ブラインドサッカー出前体験教室)が、鮫洲運動公園野球場で行われました。

今回は大井地区少年野球連盟所属の子どもたち70名とコーチなどの大人40名の総勢110名がブラインドサッカーを体験しました。

アイマスクをしてボールを蹴る小学生全体説明を聞いている小学生たちアイマスクをしながら目標に向かって手をむける小学生声の指示でボールを探す小学生

アイマスクをして指示を受けながらの体操全員アイマスクをして動き回る様子アイマスクの状態でボールの場所を探している様子チーム対抗戦でハイタッチする様子

集合写真

体験者からは、「難しかったけど、とても楽しかった」「普段できないことが体験できて勉強になった」「目が見えず動くことがこんなに怖いとは思わなかった」などの声が聞かれ、ブラインドサッカーへの関心を高める体験会となりました。

今年度も区内団体等を対象に「視覚OFF体験教室」を実施しています。詳しくは視覚OFF体験教室 参加団体募集のページを参照してください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

オリンピック・パラリンピック準備課
 電話:03-5742-9109
 FAX:03-5742-6585