グローバルナビゲーション

あなたの土地は地球のどこにありますか

更新日:2007年5月30日

測量法が改正されました 《《 日本測地系から世界測地系へ 》》

 地球上の位置を示すものとして経度・緯度があります。経緯度の基準となるものとして、測地系というものがあり、日本では明治時代以来「日本測地系」を使用してきました。
 一方世界では、宇宙規模で観測した「世界測地系」が設定されており世界的にこの測地系を採用しています。
 日本もその流れに乗り「測量法」を改正し「世界測地系」を基準とすることになりました。ところが、下の図を見てもわかるように両測地系には大きなズレがあり影響する様々のものの修正が急がれています。 現在区の公共基準点は、国が設置した三角点を基に世界測地系になりました。これは測量の基準となるもので道路等の境界測量に使用されています。世界測地系の導入により、人工衛星を用いた測量が可能になり広範囲において精度の高い測量が可能となりました。

日本測地系から世界測地系へ
「世界測地系」について詳しく知りたい方は、国土地理院のホームページをご覧下さい。
「世界測地系」に関する説明、測量に関する説明等。
イメージ

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。