グローバルナビゲーション

武蔵小山駅東地区

更新日:2012年10月25日

位置付け

 武蔵小山駅東地区(小山3丁目地内)は、センター・コア再生ゾーンに近接し、東急目黒線の武蔵小山駅を含む地区です。駅を中心として、賑わいと活気のある商業空間が形成されていますが、住商混在の木造密集地域となっており、品川区市街地整備基本方針では、地域生活拠点として位置づけられています。
 本地区では、細分化された敷地の統合や、行き止まり道路の付け替え、建物の共同建替などによる街区再編を進めることにより、商業機能の活性化、都心居住の推進及び防災性の向上などを図り、魅力ある地域生活拠点の実現を目指します。今後、合意のできた街区で、まちづくりが進められます。

街並み再生地区 

 東京のしゃれた街並みづくり推進条例に基づき、平成16年9月16日に東京都により街並み再生地区に指定されました。

 今までの街並み再生地区は狭隘な2項道路を挟んで木密地区が連なっており、駅出入口から当該地区内へ至るまでに火災延焼危険地帯が存在しています。地区を取り巻く環境の変化により、新たな地区の編入による街区再編の必要性が出てきたことから、平成24年9月3日に街並み再生地区の区域を拡大する変更を行いました。(変更後地区面積約4.0ha)

武蔵小山駅東地区地区計画 

   平成17年6月15日、武蔵小山駅東地区地区計画が都市計画決定されました。(面積:約3.1ヘクタール、地区整備計画区域面積約1.0ヘクタール) 

再開発準備組合

地区内では再開発準備組合が設立され、市街地再開発事業の実施に向けた活動を行っています。

武蔵小山駅前通り地区再開発準備組合

平成17年7月31日、武蔵小山駅前通り地区再開発準備組合が設立されました。

パルム駅前地区市街地再開発準備組合

平成19年8月4日、パルム駅前地区市街地再開発準備組合が設立されました。

武蔵小山駅前区域図HP用

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

都市開発課
 電話:03-5742-6763
 FAX:03-5742-6942