グローバルナビゲーション

道路上工事等の施工に関する注意事項についてお願い

更新日:2012年12月5日

 近年、社会経済情勢の変化に伴い、官・民を問わず工事等に対する区民の意識は大きく変化し、区に寄せられる要望等はますます多様化しています。
 こうした中で、工事に携る関係者は、安全かつ確実に工事の執行を図ることが責務であります。そのためには、工事に対する国・都・区等各道路管理者および交通管理者等の許可条件・通達等を遵守することはもちろんのこと、沿道住民をはじめ不特定の道路利用者に対して、通行時の安全確保や、事前広報などにより工事への十分な理解を図りながら、綿密な計画をたてて実行に移すことが必要です。
 また、区内では、季節を問わず多くの工事が実施されており、工事規模の大小に関わらず、多くの道路利用者に影響を与えていることを再認識し、細心の注意を払い工事に従事すべきものと考えます。
 しかしながら、未だ、区民の皆様や道路利用者をはじめとする多くの方々から、厳しい意見や改善を求める声が寄せられている状況にあります。
 このため区では、区民の皆様にとって安全に、さらに工事関係者の皆様にとっても確実に工事を行うことが出来るよう、工事実施の際の注意事項などについて、あらためて区道上で工事を行う事業者の皆様へ周知するとともに、区職員への研修会などを行い、こうした考えの理解向上に努めてきているところです。
 そこで以下に、工事等における注意事項や事例などを掲載しましたので、事業者の皆様におかれましては、工事等実施時には遵守いただきますよう、ご協力をよろしくお願いします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

道路課道路維持担当 03-5742-6790