グローバルナビゲーション

改葬許可

更新日:2012年3月29日

改葬許可

墓地や納骨堂に納骨されている遺骨を別の墓地や納骨堂に移すことを「改葬」といいます。改葬をするには、改葬許可申請により区が交付する改葬許可証が必要です。この改葬許可証がないと遺骨を移せません。
遺骨に改葬許可証を添えて新しい墓地等へ納骨してください。

申請先

今現在、遺骨がある区市町村役場。(詳しくは各区・市役所および町・村役場に直接お問い合わせください。)
品川区では、区役所戸籍住民課(区役所議会棟3階4番窓口)で取り扱っています。

申請に必要なもの(品川区の場合)

  1. 改葬許可申請書
  2. 納骨証明書(用紙は改葬許可申請書の中に印刷されています。)
  3. 現在の墓地使用者と改葬許可申請者が異なる場合は、現在の墓地使用者の「改葬」についての承諾書(用紙は改葬許可申請書の中に印刷されています。)
  4. 申請者の印鑑(朱肉を使うもの)

※申請に必要な書式については、品川区ホームページからダウンロードするか取り寄せるなどして、事前にご用意ください。窓口にも用意してあります。

分骨について

埋葬されている遺骨の一部を他のお墓や納骨堂に移すことを分骨といいます。埋葬(納骨)の事実を証する墓地(納骨堂)の管理者にその事実の証明書を作成してもらい、直接分骨先の墓地等で手続きができますので改葬許可は必要ありません。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

戸籍住民課戸籍届出係
電話:03-5742-6657