グローバルナビゲーション

品川の伝統工芸

更新日:2015年12月7日

品川区伝統工芸保存会

東海道1番目の宿場町の品川には、古くからの手仕事をしている人達がいます。このような職人達が集まって、品川区伝統工芸保存会が昭和63年に発足しました。現在会員28人です。

浮世絵摺り

伊藤 太郎    

表具

佐野 順一

佐野 文夫

                       

木工挽物

黒木 昭夫  

桐箪笥

林 正次

林 英知

 

骨董修理

鎌田 民夫    

和竿

大石 稔    

漆工芸

田中 勝重    

江戸切子

川辺 勝久    

銀器

関 一夫 関 勝利  

金網

蔦 勇作    

理美容鋏

新保 欽二    

提灯文字

下田 洋靖    

東京手描友禅

成沢 泰昭    

染め物

三ツ木 秀男    

草木染め手織物

藤山 千春

藤山 優子

 

紋章上絵

堀 宏之    

日本刺繍 

笹原 木実    

帯仕立て  

溝口 悌子    

和裁

釼持 博  八木 時人 高橋 紀子

江戸すだれ  

鈴木 祐二    

仏像彫刻

榎本 宣道  

 

陶芸

シマムラ ヒカリ 

   

伝統工芸実演

中小企業センターの1階で、毎月第2週目の金・土曜日に、1人が実演をします。また、毎年1月に「技と味/しながわ」展が大井町の「きゅりあん」のイベントホールで行われ、約25人の会員が実演を行います。その他、商店街や、小学校での伝統工芸実演、品川ケーブルテレビの出演などで活躍しています。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

商業・ものづくり課
電話:03-5498-6335