グローバルナビゲーション

区役所第二駐車場内で、遮熱塗装工事による路面の温度低減効果を確認しました

更新日:2012年3月26日

   品川区役所第二駐車場内に、遮熱性塗料を塗布する工事を実施しました。

   遮熱性塗料は、太陽熱を反射させ舗装内部に吸収される熱量を少なくし、昼間の道路の

  温度上昇をおさえる効果によって夜間の道路からの放熱を減らす効果があります。これに

  より、都市のヒートアイランド現象を緩和することができます。

   また、今回の遮熱塗装工事は他の材料に比べ、周囲への臭いが少なく環境にやさしい水

  溶性の塗料を使用したことにより、一般の駐車場や敷地内など幅広い用途で施工が可能で、

  民間の方々にも活用していただきやすくなりました。

   なお、遮熱塗装工事により、塗装を行った路面温度は非塗装部と比べ、最大で約10度の

  温度低減効果がありました。

 1.事業の概要

  (1) 事業名  涼のみち整備事業

  (2) 施工面積 約1,100平方メートル

  (3) 工事期間 6月28日から同7月30日まで

           ※ 実質施工期間は7月8日から同20日まで(高圧水洗浄含む)

 2.遮熱性塗装による温度低減効果(別紙参照)

   ○ 路面温度測定

     第1回測定 平成22年7月15日

     第2回測定 平成22年8月7日

      ・サーモグラフィーによる測定

   ○ 最大温度効果(詳細は別紙参照)

     塗装部と非塗装部との路面温度差 最大温度差 マイナス11.3

   ○ 塗料の種類

     水性特殊アクリル樹脂塗料

      ・色調 ホワイトグレー 2回塗り(ローラー塗り)

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

道路課 道路維持担当
 電話:03-5742-6790